鶏胸肉のガランティーヌのレシピ、作り方(遠藤 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > 鶏胸肉のガランティーヌ

クスパ レシピ

鶏胸肉のガランティーヌ 遠藤 桂子先生

印刷する

15

赤ワインに良く合うフレンチ料理.
フランスではクリスマス等でよく作られます.
鳥レバーの苦手な方は,少し量を減らすと食べやすくなります.

<材料>  分量:6人分   調理時間:45分

鶏胸肉
4枚
鳥レバー
200g
豚ミンチ
300g
タマネギ
中1個
ブランデー
適量
マデラ酒
適量
セージ
5〜7枚
にんにく
1かけ
香草
適量
コンソメ
1個
バター
少々
生クリーム
50cc
塩,コショウ
少々

作り方

【1】

鶏胸肉は皮を剥ぎ鶏肉の方は包丁を身に当てすべらしながら薄く均等に広げていく.

【2】

鶏レバーから香草までをそれぞれみじん切りにして混ぜて練りペースト状にする.塩,コショウで味付けをする.

【3】

アルミホイルを大きめに広げて皮を置き均等に広げた鶏肉を置く.その上に練り込んだペーストを手前の方にこんもりと置いてしっかりと巻いていく.

【4】

オーブンシートの端はねじって中身が出ないようにする.30〜40分オーブンに入れる.


【5】

オーブンから取り出して片方のねじった部分を開けて鍋に煮汁を取り出す.この鍋に溶いたコンソメを入れ,最後にバター,生クリームでコクを出してソースにする.

【6】

付け合わせにオーブンで一緒に焼いたジャガイモを添える.

★調理のコツ・ポイント★

ハーブ等を最後に添えるときれいに仕上がります.

レシピ制作者

遠藤 桂子:Forest Club(岡山県 岡山市 北区 伊福町)

■先生のプロフィール

大学卒業後、あらゆる企業に従事し、その後結婚し専業主婦となる。 世界の料理に興味を持ち、イタリア、フランス…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局