グリーンアスパラガスのご飯のレシピ、作り方(藤中 孝子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > まぜご飯 > グリーンアスパラガスのご飯

クスパ レシピ

グリーンアスパラガスのご飯 藤中 孝子先生

印刷する

6

アスパラガスの風味とご飯の塩気がマッチしたシンプルなごはんです。
塩加減がとても大切なんですよ^^

<材料>  分量:5~6人分   調理時間:15分

お米
2合
適量
小4
グリーンアスパラガス
5~6本
★和の豊塩(ボイル用)
少量
和の豊塩
小さじ1/2

作り方

【1】

お米は洗って、規定分量の水に30分ほど浸けてから、お酒を入れて炊いておく。

【2】

グリーンアスパラガスはご飯が炊きあがる直前に、根元を1~2cm切り落とし、ハカマの部分を取り除き、★和の豊塩(ボイル用)を入れた熱湯で固めにゆでて(20~30秒くらい)氷水に取り、しっかりと冷やす。

【3】

冷やしたグリーンアスパラガスの穂先3~4cmほどは縦半分に切り、あとは3~5mm厚さの輪切りにしてボールに入れ、和の豊塩を入れて全体的に混ぜ合わせておく。

【4】

ご飯が炊き上がったら、3のグリーンアスパラガスを塩ごと入れてよく混ぜ合わせ、10分ほど蒸らして大皿に盛り付ける。


★調理のコツ・ポイント★

グリーンアスパラガスは、塩をして長時間放っておくと、アスパラガスの青臭さが出てきます。
なので、グリーンアスパラガスに塩を混ぜ合わせたら、すぐにご飯に入れて合わせて下さいね。
グリーンアスパラガスは、ご飯が炊きあがる5分前くらいにボイルして頂くと、良いタイミングで混ぜ合わせることが出来ます。
塩が決めての冷めても美味しいシンプルなご飯です。

レシピ制作者

藤中 孝子

藤中 孝子:ヘルス&ヘルシークッキング ~ハートフル~(兵庫県 伊丹市 昆陽東4丁目)

■先生のプロフィール

1986年 園田学園女子短期大学 家政科食物栄養専攻(旧)卒業       栄養士免許取得 1986年 家…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年 6月10日(土)   初夏の食材を使った和食レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『初夏の家飲みに!簡単おつまみレシピ』