菜の花と生ハムのコカのレシピ、作り方(加瀬 まなみ)

クスパ > クスパ レシピ > パン > 世界各国のパン > その他 > 菜の花と生ハムのコカ

クスパ レシピ

菜の花と生ハムのコカ 加瀬 まなみ先生

印刷する

2

スペイン風ピザと呼ばれる、マヨルカ島の郷土料理。フォカッチャのようなふんわり生地。「おいしいパンの定義は、何もつけずに食べてもおいしいパン」と言われ、ソースもチーズも使わず具をトッピングするのが特徴です。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.3 で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分(発酵・焼成・ベンチタイムを除く)

菜の花
2~3本
生ハム
30~50g
アンチョビフィレ
2枚
薄力粉
125g
強力粉
125g
150cc
ドライイースト
小さじ1
砂糖
小さじ2
小さじ1/2
オリーブオイル
小さじ2+小さじ1

作り方

【1】

菜の花は1分ほど塩茹でし、軽く絞って2cm幅にカットする。
生ハムは食べやすい大きさに、アンチョビは粗みじんにカットする。

【2】

薄力粉・強力粉・イースト・砂糖・塩・オイル小さじ2を軽く混ぜ、水を加えてひとまとめに。
生地がなめらかになるまで引き捏ねをする。
生地を丸めて大きめのボウルに入れ、ラップして40分程一次発酵させる。

【3】

生地を優しく押してガス抜きをし、丸め直してラップをかけ15分休ませる。
生地を優しく直径25cmほどにめん棒で伸ばし、クッキングシートを敷いた天板にのせる。
フワッとラップをかけ20~30分二次発酵させる。

【4】

3にオリーブオイル小さじ1を塗り、塩コショウ(分量外)をふる。
菜の花・アンチョビを散らし、200℃で15分焼く。
焼きあがったら生ハムを散らす。


★調理のコツ・ポイント★

トッピングはサラミ、焼野菜、ジャガイモ、炒めた挽肉、ツナなど。表面はしっかりめ内側はデリケートな柔らかさ。2つの要素を持つ生地でもFCブレッドナイフを使用すればつぶさず美しい断面にカットできます。

レシピ制作者

加瀬 まなみ

加瀬 まなみ:Verde(東京都 中央区 銀座)

■先生のプロフィール

立教女子短期大学卒業、両親在住のスペインにてスペイン料理を学び、2000年よりフリーの料理研究家として活動…(全て読む)


ページのトップへ戻る