炊きたてご飯でおもてなし 旨っカレー米でぶりひつまぶしのレシピ、作り方(Raw Food Unit Rose Lemon)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 茶漬け > その他 > 炊きたてご飯でおもてなし 旨っカレー米でぶりひつまぶし

クスパ レシピ

炊きたてご飯でおもてなし 旨っカレー米でぶりひつまぶし Raw Food Unit Rose Lemon先生

印刷する

10

土鍋で炊きたてご飯!名残のブリと春を告げるたけのこで季節感たっぷり。春はお祝いなどで両親など年配の方と集まることが多い季節。子供から大人まで、ひつまぶし風の食べ方で3度楽しめます。炊きあがるまで、土鍋からあがる湯気や香りも楽しめます。華麗米は表面がさらっとしているので、出汁をかけて食べるのにぴったり。お米のおいしさをとことん味わいつくせます。

<材料>  分量:5人分   調理時間:15分(炊飯時間はのぞく)

旨っカレー米
3合
水(炊飯用)
600ml
ブリ
5枚
塩(ブリ用)
小さじ5
片栗粉
小さじ5
ごま油
適量
しょうゆ(A)
大さじ5
みりん(A)
大さじ5
さとう(A)
大さじ5
酒(A)
大さじ5
たけのこ
1/3〜1/2個
3個
しそ
10枚
ごま
少々
わさび
少々
出汁
900ml

作り方

【1】

お米は優しく洗って、分量の水に30分以上吸水させておく。土鍋、もしくは炊飯器で炊く。
*お鍋に合わせて、水分量や火加減は調節してください。

【2】

ブリの臭みが残らないように、切り身1枚に対し塩小さじ1をまんべんなくふり、15分後、よく洗い流す。水気をキッチンペーパーなどで拭き、片栗粉を両面にまぶす。

【3】

フライパンを熱し、ごま油を入れ、2をこんがり焼く。火が通ったら、Aの調味料を入れ、強火で揺すりながら照りを出す。

【4】

卵は薄焼きたまごにし、千切りにして錦糸卵にする。しそは千切りにし、水にさっとさらす。わさびはおろす。出汁は熱々に沸かす。


【5】

1が炊きあがったら、4をちらし、3を盛りつける。最後にお好みで3のたれを少しぶりにかける。

【6】

1杯目はそのまま、2杯目はわさびと、3杯目は出汁をかけて楽しむ。

★調理のコツ・ポイント★

*お米は優しく洗って、分量の水に30分以上吸水させておく。
*ブリの臭みが残らないように、切り身1枚に対し塩小さじ1をまんべんなくふり、15分後、よく洗い流してください。水気をキッチンペーパーなどで拭いてから焼いてください。
*火加減など不安な場合は、炊飯器で炊いても大丈夫。大皿などに炊きたてご飯を盛りつけてください。

レシピ制作者

Raw Food Unit Rose Lemon:Raw Food Unit Rose Lemon(東京都 千代田区 神田須田町)

■先生のプロフィール

料理学校のハーバードと言われる ニューヨークの料理専門学校CIAの大学院コースである CIAグレイストーン…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『食べ過ぎで重い身体に!野菜が主役のレシピ』