春のフルーツでメキシカンごはんのレシピ、作り方(MIWAKO)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > まぜご飯 > 春のフルーツでメキシカンごはん

クスパ レシピ

春のフルーツでメキシカンごはん MIWAKO先生

印刷する

4

春風と春の日差しに負けないように、
アボカドと春のフルーツ「はるみ」蜜柑を使った美肌ごはんです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

♥1アボカド
1個
新玉ねぎ
小1/2個
レモンの絞り果汁
1個分
ガーリックパウダー
小さじ1/2杯
海塩
小さじ1/4杯~1/2杯
♥2旨っカレー米
お茶碗軽く2杯
はるみ蜜柑
1玉
海塩
一つまみ
♥3ミニトマト
1パック(一人分約4個)
新玉ねぎ
小1/2個
コリアンダーやイタリアンパセリなど
1/2株
オリーブオイル
大さじ1杯
ガーリックパウダー
小さじ1/2杯
海塩
小さじ1/2杯
タバスコやカイエンパウダー、唐辛子
お好みの辛さで
ブラックペッパー、ピンクペッパー
適量

作り方

【1】

♥1アボカドは1センチ角、新玉ねぎは大き目のみじん切り。(5mm角)
ボールに入れて、レモン汁、ガーリックパウダー、塩と合わせておく。

【2】

♥2旨っカレー米は、炊いて冷ましておく。
はるみ蜜柑は、薄皮を取り果肉を1センチ弱に切る。
冷ましたごはんに「はるみの果肉」、海塩一つまみを混ぜる。

【3】

♥3ミニトマトは4つ割り、新玉ねぎは大き目のみじん切り、
コリアンダーやイタリアンパセリなどは1センチ長さに切る。
ボールにミニトマト、たまねぎ、イタリアンパセリ、♥3の調味料を合わせておく。

【4】

カップに、♥3を2cm入れ、ごはんを2cm、一番上に♥1のアボカドをのせる。
最後に、ブラックペッパーをミルでひき、ピンクペッパーを飾る。


【5】

セルクル型で仕上げても素敵です。

★調理のコツ・ポイント★

・旨っカレー米は粘りが控えめですので、水に晒す必要はありません。
 果肉と混ぜやすく、ごはんの旨味もそのまま美味しくいただけます。
・♥1は、混ぜすぎるとクリーム状になりますので、
 アボカドの形が残るくらい軽く混ぜ合わせる。
・アボカドは、固いものより、熟したものを使用。
・♥2のごはんは、甘味と酸味が美味しい柑橘類を甘酢の代わりに使いました。
 爽やかな寿司飯のようです。
・タテにスプーンを入れて、3種を一緒に召し上がってください。

レシピ制作者

MIWAKO:ローフードスクール「HARMO・LABO」(大阪府 東大阪市 )

■先生のプロフィール

日本リビングビューティー協会認定 プレミアム認定校 ・ローフードマイスター東大阪校 ・リビングジュースマイ…(全て読む)


ページのトップへ戻る