無国籍☆あまから豚めしのレシピ、作り方(sakura)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > 無国籍☆あまから豚めし

クスパ レシピ

無国籍☆あまから豚めし sakura先生

印刷する

37

魚醤と豆板醤を使った甘辛い簡単なスイートチリソースで、豚肉をからめました。野菜のしゃきしゃきと甘辛い豚肉にふわふわ卵でマイルドになってご飯ととっても良く合います。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

炊いたごはん
800g
豚バラ肉薄切り
320g
玉子
4個
レタス
4枚
新玉ねぎ
1/2個
豆板醤
小さじ4
きび砂糖
大さじ4
にんにく
1かけ
魚醤
小さじ1
サラダオイル
大さじ1
塩・こしょう
少々
レモン
お好みの量

作り方

【1】

玉ねぎをスライスしてさっと水にさらし、ざるに上げておきます。

【2】

レタスは洗って水を切り、短冊に切っておきます。

【3】

魚醤・豆板醤、きび砂糖、にんにくをみじん切りにしたものを合わせます。

【4】

甘辛いたれができました。


【5】

油を敷いたフライパンで炒り玉子を作ります。
半熟で火を止め、余熱で水っぽさがなくなるように全体を固めます。固くなり過ぎないように注意。

【6】

豚のバラ肉に塩・こしょうを少々ふり、油を敷かずに両面をフライパンで焼きます。
フライパンから出して、4のたれに絡めます。

【7】

盛り付けたごはんの上に玉ねぎスライス、レタスを敷き、7の豚バラ肉と炒り玉子を乗せて出来上がり。お好みでレモンを絞っていただくきます。

★調理のコツ・ポイント★

・豚バラ肉はできるだけ油を使わずに焼きます。
焼いた時に沢山油が落ち、カリッと香ばしくなります。
・玉子は火を通し過ぎないように柔らかく焼きます。最後は火を止め余熱で熱を通すようにすると失敗なくできますよ。

レシピ制作者

sakura

sakura:BROWN*おうちパンごはん教室(長野県 松本市 和田)

■先生のプロフィール

有機栽培で野菜を育てており、教室でも季節には採れたての野菜を使用しています。 子どもの多品目食物アレルギ…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局