旨っカレー米 DE 春爛漫のレシピ、作り方(mami)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > ちらし寿司 > 旨っカレー米 DE 春爛漫

クスパ レシピ

旨っカレー米 DE 春爛漫 mami先生

印刷する

4

粘らないけれど、柔らかく弾力性のある「旨っカレー米」を使った、春らしい色彩の簡単ちらし寿司です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分(炊飯時間は除く)

米(旨っカレー米)
2合(360cc)
▲水
330cc
▲酒
大さじ 2(30cc)
●酢
大さじ 3
●砂糖
大さじ 2
●塩
小さじ 1・1/3
沢庵
10cm
ソーセージ
2本
菜の花
1束(使うのは半分)
桜の花の塩漬け
適量(なくてもよい)

作り方

【1】

米は洗米、吸水(30分~)後、水気をよく切り▲を加えて炊く(炊飯器に“すしごはん”の設定がある場合はそれに合わせて下さい)。
合わせ酢は、●をしっかり解けるまで混ぜる。

【2】

菜の花は、洗って耐熱容器に入れラップをして600wで3分(半束の時は少し短く)加熱して、水にさらし、水気をしっかり絞り1cm位に切る。
沢庵は粗みじん切り、ソーセージは半月切りにする。

【3】

炊き上がったご飯をボウル(飯台)にあけ、合わせ酢をしゃもじに伝わらせながら全体に回しかけ切り混ぜる。
全体に馴染んだら、うちわであおぎながら、さらに全体を切り混ぜる。

【4】

酢飯に、沢庵、ソーセージ、菜の花を加え、均一に混ぜる。
水の中で振り荒いした桜の花を飾る。


【5】

残った半分の菜の花(レンジにかけたもの)は、からし和えにして付け合わせにしてもよい。
(練りからし小さじ1/2、出汁醤油大さじ2を合わせて、菜の花と和える)

★調理のコツ・ポイント★

ご飯に酢を合わせる時は、全体に酢が馴染んでから、うちわであおぎましょう。
沢庵は味にバラツキがあるので、分量は調整して下さいね。
菜の花の代わりに青じそや、桜の花の代わりに桜でんぶでも代用できますよ。

レシピ制作者

mami

mami:Petit Salon du Mami(大阪府 摂津市 千里丘東)

■先生のプロフィール

大学卒業後、10数年ソフト会社に勤務。 その間身に付けた技術を活かすべく教室を開催。 某スクールのパンイ…(全て読む)


Petit Salon du Mamiの最新レシピ


ページのトップへ戻る