生チョコレートとミルクティのレシピ、作り方(吉川あゆ子)

クスパ > クスパ レシピ > 生チョコレートとミルクティ

クスパ レシピ

生チョコレートとミルクティ 吉川あゆ子先生

印刷する

3

バレンタイン月のお茶にいかがでしょうか。
チョコレートの濃厚さをミルクティがほどよく流して
後を引く美味しさです。

<材料>  分量:2×2×2の生チョコレート約20個分   調理時間:約30分

スウィートチョコレート
200g
生クリーム
100cc
食塩不使用バター
15g
ココアパウダー
適量
紅茶葉
4g
お湯
200cc
ミルク
200cc

作り方

【1】

スウィートチョコレートは荒く刻んでボールに入れる
食塩不使用のバターも一緒に入れておく

【2】

生クリームは沸騰直前まで温め、チョコレートのボールに注ぎ
チョコレートはしっかり溶かす

【3】

型に入れ涼しい所において固まるまで待つ
(おおよそ2時間)
固まったら、ナイフを温め好みの大きさに切って
ココアパウダーをまぶして出来上がり

【4】

ミルクティを作る
温めたティポットに茶葉4gを入れる
しゅんしゅんに沸いたお湯を200cc注いで2分30秒待つ


【5】

200ccのミルクを 電子レンジ もしくは手鍋で沸騰させないように
温める

【6】

出来上がった紅茶を別のポットに濾し取り、温まったミルクと合わせる(好みで甘味をつけてもOKです)
ミルクティの出来上がり

★調理のコツ・ポイント★

チョコレートをしっかり溶かすこと。その際に
空気を入れないように混ぜること
ミルクティの茶葉は アッサムもしくはミルクティ用の茶葉がお勧め

レシピ制作者

吉川あゆ子:『紅茶会・銀の匙』(東京都 調布市 多摩川)

■先生のプロフィール

2008年ブルックボンド紅茶教室認定 紅茶コーディネーター取得 2012年磯淵猛 主催 紅茶・食品研究科 …(全て読む)


ページのトップへ戻る



関連リンク

種類