イタリア風煮豚 キノコクリームソース ローズマリーの香りのレシピ、作り方(マルヴィジ 春華(中林))

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚薄切り肉 > イタリア風煮豚 キノコクリームソース ローズマリーの香り

クスパ レシピ

イタリア風煮豚 キノコクリームソース ローズマリーの香り マルヴィジ 春華(中林)先生

印刷する

74

イタリア風煮豚に、クリームベースのきのこソースを合わせました。冬にピッタリなお料理です。お鍋ひとつでOkなのも嬉しいですね。短時間調理なのにお肉は柔らかく、安い材料の割に豪華に見えてとてもお得です!

『手軽で簡単!華やかパーティーレシピ』募集企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

ブタロース塊
300g
キノコ(しめじ、エリンギ、舞茸など)
それぞれ半パックくらいずつ
玉ねぎ
半分
にんにく
ひとかけ
ローリエ
1枚
ローズマリー
一枝
ブイヨンの素
1個
白ワイン
100ml
生クリーム
100ml
しお こしょう
適量
ピンクペッパー
あれば飾り用に

作り方

【1】

玉ねぎは薄切り、キノコは同じ大きさに裂いておく。豚肉に塩コショウをする。つぶしたにんにくを厚手の鍋にいれ、オリーブオイルとともに火にかける。

【2】

にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎを炒める。しんなりしてきたら鍋のわきに寄せ、隙間に豚肉を入れる。

【3】

肉を時々回しながら焼き付け、色が変わったらキノコと白ワインを入れる。ローズマリー、ローリエ、ブイヨンもいれ蓋をして15~20分、弱中火にかける。時々肉を返す。

【4】

肉を取り出し1センチ幅にスライスする。鍋の残りに生クリームを入れ、とろみがつくまで火を通したら、塩コショウで味を調える。


【5】

お皿にソースを半量敷き、スライスした肉をのせ、残りのソースをかける。フレッシュローズマリーやピンクペッパーで飾るとクリスマスっぽいですね。

★調理のコツ・ポイント★

白ワインは、そのときに飲むものを使うとよく合います!ちょっともったいないですがジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノ・ノワールを使っちゃいましょう!炭酸がさらにお肉を柔らかくしてくれます!

レシピ制作者

マルヴィジ 春華(中林)

マルヴィジ 春華(中林):Chez Milieux シェ・ミリュー (ミケパスタ)(東京都 文京区 千石)

■先生のプロフィール

【製菓】ル・コルドンブルー ルノートルパリ エコールクリオロにて製菓技術を習得 お菓子教室シェ・ミリューを…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月15日(火)   プチフールセックのクッキー缶


ページのトップへ戻る