ケーク・サレのレシピ、作り方(藤中 孝子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パウンドケーキ・ケークサレ > ケークサレ > ケーク・サレ

クスパ レシピ

ケーク・サレ 藤中 孝子先生

印刷する

24

フランスの伝統的な甘くない食事ケーキです(砂糖は入っていません)
野菜の甘みとチーズ風味の軽い食感で、いつでも手軽に食べられます^^
野菜の組み合わせでバリエーションも豊富、ワインやウイスキーにも合いますよ。

<材料>  分量:20~26cmのパウンド型   調理時間:30分

薄力粉
120g
ベーキングパウダー
小1
2個
牛乳
50cc
大4
粉末パルメザンチーズ
30~40g
小1/2
胡椒
小1/4
★玉葱
60g
★パプリカ
50g
★ズッキーニ
40g
★ハム
2枚
★ミニアスパラガス
5~6本
ミニトマト・ズッキーニ(トッピング用)
適量

作り方

【1】

玉葱は微塵切りにして、薄く油をひいたフライパンで炒め、しんなりとして薄く色付くまで炒める。

【2】

フィリング用(★印)のパプリカ・ズッキーニ・ハムは、5mmの角切りにし、ミニアスパラガスは、下の部分を1cmほど切り落としておく。

【3】

飾り用のミニトマトは4等分(くし切り)、ズッキーニは薄くスライスしておく。

【4】

ふるった薄力粉とベーキングパウダーに、粉末パルメザンチーズを混ぜ合わせておく。


【5】

ボールに卵を割りほぐし、牛乳・油・塩・胡椒を加え、泡だて器で混ぜておく。

【6】

4の粉類を5のボールに加え、お箸で円を書くように、粉が見えなくなるまで、ぐるぐると混ぜ合わせる(混ぜすぎない事)

【7】

6に 1の玉葱・2のフィリング用の野菜(パプリカ・ズッキーニ・ハム)を加えて、ゴムベラで軽く混ぜ合わせる。

【8】

型に7の生地の半量を流し入れて、ミニアスパラガスを並べ入れ、その上に残りの生地を流し入れ表面を平らにし、表面にトッピング用の野菜(ミニトマト・ズッキーニ)を並べる。


【9】

180℃に温めたオーブンで、40~45分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

玉葱をしっかりと炒めると、甘味が出て更に美味しくなります。
生地は混ぜすぎないこと。混ぜすぎると目詰まりした重い焼き上がりになってしまいます・・・
焼き過ぎに注意。焼きすぎると、表面が固くなり食パンみたいになります^_^;
ケーク・サレは温かい方が美味しいです♪
冷めたらレンジで軽く温めてお召し上がり下さいね。

レシピ制作者

藤中 孝子

藤中 孝子:ヘルス&ヘルシークッキング ~ハートフル~(兵庫県 伊丹市 昆陽東4丁目)

■先生のプロフィール

1986年 園田学園女子短期大学 家政科食物栄養専攻(旧)卒業       栄養士免許取得 1986年 家…(全て読む)


ページのトップへ戻る