バレンシア風パエリア Paella Valencianaのレシピ、作り方(加瀬 まなみ)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > パエリア > バレンシア風パエリア Paella Valenciana

クスパ レシピ

バレンシア風パエリア Paella Valenciana 加瀬 まなみ先生

印刷する

11

元祖パエリアのバレンシア風は、山の幸のシンプルベース。まず最初に挑戦してほしい基本のパエリア。
http://paella.muybien.info/receta/p_1202.html

<材料>  分量:2~4人分   調理時間:40分

鶏肉(もも)
1/2枚
モロッコいんげん
3本
タマネギ
1/2個
ニンニク
1片
白いんげん豆(水煮)
50g
カットトマト(缶詰)
100g
コンソメ
小さじ2
サフラン
0.1g
1カップ

作り方

【1】

サフランはそのままでは綺麗な色が出ません。アルミ箔で包んで150℃に熱したオーブン(またはトースター)で「30秒ロースト」。
乳鉢で粉末状にするのがベストですが・・・なければアルミ箔の上から麺棒を軽く押して細かくします。

【2】

フライパンにオリーブオイル・ニンニクを入れ、弱火でじっくり炒めます。
いい香りがしてきたらタマネギを加えしんなりするまで炒め、鶏肉を加え色が変わるまで炒めあわせます。

【3】

カットトマトを加えます。
木ベラで潰しながら、水分をしっかり飛ばしておきます。
★ここでトマトソースを作るつもりで、ゆっくりしっかり煮詰めてあげましょう。

【4】

お米は洗わずに加え、炒めあわせます。
★洗ったお米は粘りが出るため、パエリア向きではない食感になってしまいます。ヌカが気になる方は無洗米がオススメ。


【5】

水100cc・コンソメ小さじ1を加え、中火で2~3分。
木ベラでゆっくり全体を混ぜながら、汁気がなくなるまで煮詰めます。
ヌカ臭さを飛ばしてくれるだけでなく、炊きムラを防げます。

【6】

一旦火を止め、
水150cc・コンソメ小さじ1・サフランを加え、軽く全体を混ぜます。

【7】

いんげん豆・モロッコいんげんを全体に散らし、蓋をして弱火で18分炊きます。
1分間中火で加熱し、余計な水分を飛ばしつつ、底におこげ(ソカレット)をつけてあげましょう。

★調理のコツ・ポイント★

伝統的なパエリアの炊き方は「炒める⇒スープを加えて炊く」ですが、おうちのフライパンでもおいしく作れるように、ひと工夫。
具とお米を炒める⇒水を加え煮詰める⇒蓋をして炊く。この「煮詰める工程」で1番失敗の多い「炊きムラ」を防ぎ、しっかりスープを吸ったおいしいお米に仕上げます。
お米を洗わず加えると、ちょっと気になるヌカの匂い・・・でも、この煮詰めている間にヌカ臭さも飛んでしまうので一石二鳥です♪

レシピ制作者

加瀬 まなみ

加瀬 まなみ:Verde(東京都 中央区 銀座)

■先生のプロフィール

立教女子短期大学卒業、両親在住のスペインにてスペイン料理を学び、2000年よりフリーの料理研究家として活動…(全て読む)


ページのトップへ戻る