白神こだまでフォカッチャのレシピ、作り方(川口ひさ子)

クスパ > クスパ レシピ > パン > 世界各国のパン > イタリアのパン(フォカッチャ、グリッシーニ) > 白神こだまでフォカッチャ

クスパ レシピ

白神こだまでフォカッチャ 川口ひさ子先生

印刷する

17

白神こだま酵母と国産小麦を使ったふわふわのフォカッチャです。
初心者向けに、フードプロセッサーで捏ねてみました。

<材料>  分量:2個分   調理時間:3時間

白神こだま酵母
4g
ぬるま湯(35℃)
130g
国産強力粉
180g
国産薄力粉
20g
4g
はちみつ
6g
オリーブオイル
10g
にんにく・ローズマリー
適量
塩・オリーブオイル
適量

作り方

【1】

白神こだま酵母を35℃のぬるま湯で溶け残しがないように完全に溶かす。

【2】

フードプロセッサーに、強力粉・薄力粉・塩・はちみつ・1の溶かした酵母液をいれる。

【3】

ひとかたまりになるまで、30秒ほど撹拌する。
その後、フードプロセッサーのふたをしたまま、10分おく。

【4】

再び2を1分間ほど撹拌する。ボトルのまま、32℃の発酵器などにいれ、50分ほど発酵させる。(1次発酵)


【5】

50分経って、2倍ほどにふくらんでいたら、フードプロセッサーを10秒ほど回してガス抜きをする。(ふくらみが足りないようなら、時間を延長する)

【6】

生地を取り出して重量をはかり、正確に2つに分割してそれぞれ丸める。生地が乾燥しないよう、ボウルなどをかぶせてベンチタイムを15分とる。

【7】

再び生地を丸めなおして丸く整え、手の平で軽く押してつぶす。オーブンペーパーにのせて32℃の発酵器にいれて、30分ほど2時発酵をさせる。

【8】

生地が膨らんだら、粉を付けた指で穴をあけ、オりーブオイルをぬる。ローズマリーの葉先や、にんにくの薄切り、塩などを適量ふりかける。


【9】

180℃のオーブンで12分ほど焼く。

★調理のコツ・ポイント★

白神こだま酵母は高温だと、うまく働いてくれません。溶解するときは必ず35℃のぬるま湯で。発酵も、32℃くらいの環境が適しています。オーブンの発酵機能や、ホットカーペット・こたつは高温になりすぎます。

レシピ制作者

川口ひさ子

川口ひさ子:料理教室 Supreme Bonheur(神奈川県 横浜市港北区 日吉本町)

■先生のプロフィール

大学で栄養学を専攻。卒業後、洋菓子・和菓子・料理全般・紅茶などを学ぶ。パンは、平成17年サラ(白神こだま酵…(全て読む)


ページのトップへ戻る