豆乳チーズスコーンのレシピ、作り方(川口ひさ子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーン > スコーン > 豆乳チーズスコーン

クスパ レシピ

豆乳チーズスコーン 川口ひさ子先生

印刷する

15

思い立ったらすぐ作れる、無調整豆乳とプロセスチーズを使ったスコーン。
豆乳効果でしっとりふんわり。朝食にもおやつにも。スープと合わせて軽いランチに。

<材料>  分量:8個分   調理時間:30分(材料を冷やす時間を除く)

国産強力粉
200g
2g
キビ砂糖
20g
ベーキングパウダー
7g
無塩バター
60g
卵1個と無調整豆乳あわせて
120g
プロセスチーズ(角切り)
80g

作り方

【1】

強力粉・塩・喜美良・べーキングパウダー・角切り無塩バターは冷やしておく。

【2】

フードプロセッサーに、1をすべて入れ、バターが3mmほどの粒になるまで撹拌する。卵と無調豆乳を合わせたものを加え、2~3秒撹拌する。

【3】

2を台に取り出し、プロセスチーズを加え、練らないようまとめて2㎝厚さの長方形に整える。

【4】

8個に分割し、オーブンペーパーを敷いた天板に並べる。スコーン上面に豆乳を塗る。


【5】

210℃のオーブンで10分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

豆乳は、無調整をおつかいください。チーズは溶けるタイプを使うと焼いている間に流れてくるので、溶けるタイプではない、プロセスチーズが向いています。

レシピ制作者

川口ひさ子

川口ひさ子:料理教室 Supreme Bonheur(神奈川県 横浜市港北区 日吉本町)

■先生のプロフィール

大学で栄養学を専攻。卒業後、洋菓子・和菓子・料理全般・紅茶などを学ぶ。パンは、平成17年サラ(白神こだま酵…(全て読む)


ページのトップへ戻る