普通の春巻きの皮で生春巻きのレシピ、作り方(上條 志圃)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > キャベツ > 普通の春巻きの皮で生春巻き

クスパ レシピ

普通の春巻きの皮で生春巻き 上條 志圃先生

印刷する

21

ライスペーパーを使う生春巻きですが、意外と普通の春巻きの皮でもおいしく食べれます。手に入りやすいし、きつめに巻けば、お子もボロボロしないで食べられますよ♪

ミント、しそ、そうめん(麺類)、キャベツは、外さず入れたほうが美味しいです。

<材料>  分量:10本分   調理時間:20

キャベツ
1/4玉
きゅうり
1本
そうめん(うどんや春雨でも可)
100g
油揚げ
1枚
春巻きの皮
10枚
しそ
適量
ミント(ペパーミント、スペアーミント)
適量
スイートチリソース(別にてレシピ公開)
適量

作り方

【1】

キャベツは、千切り。キュウリは、細切りにする。そうめんは、茹でておく。

【2】

油揚げは、フライパン(グリル)などで軽く焦げ目がつくくらいまで焼く。粗熱がとれたら、短冊切り。

【3】

春巻きの皮を広げ、ミント→油揚げ→しそ→キャベツ→きゅうり→そうめんの順に置いていき綴じ目に水をつけて閉じる。

【4】

食べるときに、スイートチリソースをつけて召し上がる。


★調理のコツ・ポイント★

その他、入れるお野菜は、ニラやパプリカなどの彩りよいです。
また、お子様は、ミントが苦手なので入れない方がいいと思います。

+++++++++
春巻の皮は、製造工程中で一度焼いていますので、そのまま食べることは可能です。
通常の生春巻きの皮は、米より出来ていて、ライスペーパーといい、乾物になります。

レシピ制作者

上條 志圃

上條 志圃:山梨県 酵母パンとスープのお店 トゥルシー(山梨県 大月市 富浜町鳥沢)

■先生のプロフィール

結婚後、山梨県大月市に移住 2004年長女を出産後、アレルギーの娘のために酵母パンを焼き始める。 2009…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月12日(土)   低温発酵でつくるアーモンドカラメルのハードパンとプチブール


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局