夏みかん寿司のレシピ、作り方(上條 志圃)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > その他 > 夏みかん寿司

クスパ レシピ

夏みかん寿司 上條 志圃先生

印刷する

14

夏みかんのほか、甘夏でもよい。柑橘系の香り豊かなお寿司です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:60分

A:米
2合
A:こんぶ
5cm分
A:水
2カップ弱
B:干ししいたけ 
3枚
B:戻し汁
150cc
B:醤油
小さじ2
桜の花の塩漬け
3~4枚と飾り分
春菊・きゅうり
適量
夏みかん(甘夏でも可)
1個
C:米酢
大さじ1
C:塩
小さじ1弱
C:はちみつ
大さじ2/3

作り方

【1】

桜の花の塩漬けは、サッと水洗いをして塩を落とし、細かく刻む。

【2】

Aの材料を合わせ炊き、よく混ぜ合わせたCと①を合わせ団扇で扇いでさます。上にぬれ布巾をかけ、粗熱をとる。

【3】

Bの干しシイタケは、水で戻しておき、やわらかくなったらスライスする。他のBの材料を鍋にいれ、5分中火で煮る。

【4】

夏みかんは、1/2は、果汁をしぼる(大さじ2~3)。残りは、実を取り出し果汁と果肉を合わせておく。


【5】

盛り付ける直前に、夏みかんを②に混ぜる

【6】

盛り付けは、大皿でも押し寿司のように型に入れてもよい。
(バランスよく、しいたけ、きゅうり、桜の花をかざる。)
画像のひし形は、牛乳パックを5cm幅に切って利用しました。

★調理のコツ・ポイント★

柑橘系は、熱いうちに混ぜ込むと風味がなくなってしまうので、注意。

レシピ制作者

上條 志圃

上條 志圃:山梨県 酵母パンとスープのお店 トゥルシー(山梨県 大月市 富浜町鳥沢)

■先生のプロフィール

結婚後、山梨県大月市に移住 2004年長女を出産後、アレルギーの娘のために酵母パンを焼き始める。 2009…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年11月30日(土)   低温発酵でつくるアーモンドカラメルのハードパンとプチブール


ページのトップへ戻る