A 豆ご飯  B  豆乳椀のレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > 炊き込みご飯 > A 豆ご飯  B  豆乳椀

クスパ レシピ

A 豆ご飯  B  豆乳椀 佐藤 絵里子先生

印刷する

7

今が旬の豆ご飯と優しい味の豆乳椀を作ります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:1時間

A 米
2カップ
A えんどう豆(さやつき)
200g
A 出し昆布
10㎝
B 豆乳
300cc
B 出し汁
300cc
B 白みそ
大さじ2(約35g)
B かぼちゃ
1/8個
B しめじ
1/2株
B 貝割れ菜
適量

作り方

【1】

A 米は洗って水気を切り、酒大さじ2を加え、目盛りまで水を注ぎ、昆布を加えて30分以上おく。

【2】

A えんどう豆は、さやから出して洗い、ボウルに入れて小さじ1/2~1の塩で軽くもみ、米に加えて普通に炊く。

【3】

B かぼちゃは、7㎜~1㎝の薄切り、しめじは4等分に分け、貝割れ菜は、根元を除く。

【4】

B 鍋にだし汁、豆乳、かぼちゃ、しめじを入れて弱火にかける。
沸騰して、かぼちゃがやわらかくなったら、白みそと薄口醤油小さじ1を入れる。器に注ぎ、貝割れ菜を盛り付ける。


★調理のコツ・ポイント★

豆ご飯の塩加減は、その時によって加減してください。塩小さじ1/2は薄めです。小さじ1は、しっかり目の味です。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 8月23日(金)   葉月の和食クラス


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』


クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。