苺とパンナコッタのタルトのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > タルト > 苺とパンナコッタのタルト

クスパ レシピ

苺とパンナコッタのタルト 佐藤 絵里子先生

印刷する

15

ホットケーキミックスを使って簡単にタルト生地を作ります。苺とパンナコッタを可愛らしいタルトです。

<材料>  分量:4個分   調理時間:30分

ホットケーキミックス
100g
無塩バター
40g
牛乳
大さじ1
生クリーム
60cc
砂糖
小さじ2
粉ゼラチン
小さじ1/2(2g)
お好みのリキュール
少々
16個

作り方

【1】

オーブンを180℃に予熱を入れる。
バターを室温に戻し、クリーム状にし、ホットケーキミックスと牛乳を混ぜて、ひとまとめにする。

【2】

サラダ油を薄くぬったタルト型に、手で生地を5㎜の厚さにのばし、フォークで、底面に空気穴を開ける。

【3】

オーブンで10~12分焼き、粗熱をとる。

【4】

粉ゼラチンは、大さじ1/2杯の水にふり入れ、10分ほど置いてふやかし、湯せんにかけて溶かす。
生クリームにグラニュー糖を入れ、7~8分立てにし、溶かしたゼラチンを混ぜる。


【5】

タルト型に、苺、生クリーム、苺の順に盛り付ける。

★調理のコツ・ポイント★

キウイ、オレンジ、ブルーベリー、バナナなどで、季節のフルーツタルトが作れます。
粉ゼラチンは湯せんにかける代わりに、電子レンジで500Wで20~30秒かけて溶かしてもOKです。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月15日(日)   特別 Xmasパーティーレッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。