牛肉の赤ワイン煮こみ キャンティのレシピ、作り方(今宿 理愛)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 牛肉 > 牛かたまり肉 > 牛肉の赤ワイン煮こみ キャンティ

クスパ レシピ

牛肉の赤ワイン煮こみ キャンティ 今宿 理愛先生

印刷する

21

イタリアンの牛肉赤ワイン煮こみ。
キャンティのミディアムボディなどを使い、またトマトペーストとピュレを
使いイタリアンらしいおもてなしにぴったりの1皿です。

<材料>  分量:4,5人分   調理時間:1時間30分から2時間

牛肩ロース
500g
赤ワイン
300cc
塩・胡椒
適量
小麦粉
適量
オリーブオイル
適量
ローズマリー
1枝
人参・玉ねぎ・セロリ
各半分づつ
砂糖
大さじ1と1/2
トマトピュレ
200g
トマトぺースト
大さじ1

作り方

【1】

牛肉を1晩赤ワイン300ccに漬け込む。

【2】

香味野菜(人参・玉ねぎ・セロリ)をみじん切りにする。
お鍋にオリーブオイルを入れて、香味野菜を良く炒める。
しっかりと炒めるときに塩を多めにすることが大切。

【3】

フライパンに水気を取り小麦粉をまぶしておいた、牛肉を焼き色がつくまで焼く。焼きすぎないように。
*お写真のお肉は薄切りを使いました*

【4】

お鍋にお肉を移し、漬けておいた赤ワイン・トマトピュレ・トマトペースト・砂糖を加えて、約1時間以上煮込む。


★調理のコツ・ポイント★

 バラなら約1時間・ももなど油が少ない部位なら1時間30分ほどです。
お肉の部位により煮込み時間が違います。
 一番お勧めは肩ロースです。程よく脂身を赤身が混じってます。

レシピ制作者

今宿 理愛

今宿 理愛:maison du soleil マダムリー料理サロン(東京都 港区)

■先生のプロフィール

スイス公文高等学校卒業 東洋英和女学院短大英文科卒業 京都のラ・キャリエールににてクッキングインストラク…(全て読む)


ページのトップへ戻る