お米のジェラート ミルク味と抹茶味のレシピ、作り方(木多 明子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > アイスクリーム > お米のジェラート ミルク味と抹茶味

クスパ レシピ

お米のジェラート ミルク味と抹茶味 木多 明子先生

印刷する

50

イタリアやフランスで人気のお米のジェラート。プチプチした食感が楽しい!火を使わないで,電子レンジとフードプロセッサーで作るので、暑い夏の日にも楽々作れます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

 「マンナンヒカリ」
 スティック1袋(38g)
 1カップ(200cc)
牛乳
 2カップ(400cc)
グラニュー糖
 100g
コンデンスミルク
 大さじ2(30cc)
生クリーム
 120cc
グリーンティーの素
 50g
お湯
 50cc
生クリーム
 50cc

作り方

【1】

「マンナンヒカリ」1袋をボールに入れ、たっぷりの水(分量外)を注いで,冷蔵庫で一晩ふやかす。

【2】

ふやかした「マンナンヒカリ」をざるに上げて水気を切る。大きめのガラスボールに入れて,水200ccを加えて、ラップをして電子レンジ(600w)で10分加熱する。加熱後,ラップをしたまま10分蒸らす。

【3】

ラップをはずして,牛乳,グラニュー糖,コンデンスミルクを加え軽くかき混ぜる。ラップをして電子再びレンジ(600w)で2分加熱する。レンジから出したらラップを外してよくかき混ぜて砂糖の溶け残りがないようにする。そのまま常温まで冷ます。

【4】

常温まで冷めたら,バットに流し入れ,5時間以上冷凍庫で冷やし固める。


【5】

冷やし固まったら,適当に切り分けて,フードプロセッサーに入れて生クリームを注ぎながら攪拌する。なめらかになったら出来上がり。やわらかくなりすぎたときは,再度,バットに入れて冷凍庫で30分ほど冷やす。

【6】

抹茶味の場合:グリーンティーの素を同量のお湯で溶いて冷まし,同量の生クリームを加える。[5]で使用する生クリームのかわりに抹茶液を注いで作る。

★調理のコツ・ポイント★

フードプロセッサーで攪拌する際,ジェラート液を切り分けて半分ずつ2回に分けて攪拌すると,2色作ることもできます。
(その場合,生クリーム,抹茶液は分量の半分にしてください)また,攪拌後,冷凍庫で長時間冷やすとカチカチになるので,
食べる分だけフードプロセッサーにかけて,その都度できたての味をお楽しみください。

大塚食品さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

レシピ制作者

木多 明子:お菓子教室 quatre-quarts  カトル・カール(兵庫県 西宮市 木津山町)

■先生のプロフィール

関西大学卒業。 パリのエコール・リッツ・エスコフィエでパティスリー・グラン・ディプロムを取得。 国内では藤…(全て読む)


お菓子教室 quatre-quarts  カトル・カールの最新レシピ


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『秋の味覚♪芋・栗・かぼちゃレシピ』