アールグレイのスコーンのレシピ、作り方(ニシノ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーン > スコーン > アールグレイのスコーン

クスパ レシピ

アールグレイのスコーン ニシノ先生

印刷する

25

型無し、麺棒無しでOK!生地は包丁で切るので2番生地は出来ません。ポリ袋の中で生地を伸ばすので台所の汚れない作り方です。

<材料>  分量:作りやすい量   調理時間:60分

薄力粉
250g
アールグレイの紅茶
ティーバッグ3袋
ベーキング・パウダー 
6g(小さじ2)
グラニュー糖 
40g
バター(有塩)
40g
1個
牛乳
80cc

作り方

【1】

薄力粉、紅茶の葉、ベーキングパウダー、グラニュー糖を一緒にふるってボールに入れる。

【2】

1に冷たいバターを塊のまま入れて、ドレッジで細かく切り刻む。

【3】

卵と牛乳を加えて、ドレッジで切るように混ぜる。

【4】

だいたい混ざったら、ボロボロの生地をポリ袋に入れる。


【5】

ポリ袋の上からまな板を置いて上から圧す。

【6】

ある程度生地が伸びたら、伸びた生地をポリ袋の中で折り畳み、また上から圧して伸ばす。これを繰り返して厚さ1センチの生地にする。

【7】

ポリ袋に入れたまま生地を冷凍庫に入れて半冷凍状態にする。ここで生地をしっかり寝かす。(だれた生地のまま焼くと焼き上がりが上がらない)

【8】

半冷凍状態の生地を三角に切り(16~20個)、オーブン180度20~25分焼く。


★調理のコツ・ポイント★

生地を練らないことが一番のコツです。アールグレイの紅茶以外、シナモン、ココアなどでも美味しく出来ます。(手順写真はシナモンとココアのバージョンです)

レシピ制作者

ニシノ

ニシノ:芦屋薬膳(兵庫県 芦屋市 岩園町)

■先生のプロフィール

調理師、国際中医薬膳師、国際中医師 不動産会社に勤務(宅地建物取引業主任者)後、調理師資格取得 自宅料理…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『ひなまつりのお祝いメニュー★』