フルール・ド・セルの塩モンブランケーキのレシピ、作り方(寄國揚こ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > カップケーキ > フルール・ド・セルの塩モンブランケーキ

クスパ レシピ

フルール・ド・セルの塩モンブランケーキ 寄國揚こ先生

印刷する

フルール・ド・セル使用
マクロビ、動物性食品、白砂糖不使用、グルテンフリーのマフィンにさつまいもやかぼちゃの甘みでモンブランにします。
カラフルなクリームに塩を効かせたお菓子です。
伯方塩業Xクスパコラボレーション企画で製作したレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:1時間30分

A)米粉
70g
A)大豆粉
20g
A)アーモンドパウダー
10g
A)ベーキングパウダー
小さじ1
A)伯方の塩
少々
B)豆乳
125g
B)菜種サラダ油
20g
B)メープルシロップ
20g
ぽんせん
1枚
C)木綿豆腐
100g
C)蒸したさつまいももしくはかぼちゃ
50g
C)メープルシロップ
小さじ2
C)ココナッツオイル
小さじ1
C)伯方の塩
少々
D)豆乳
200g
D)白味噌
小さじ1
D)ココナッツオイル
小さじ1
D)米粉
大さじ1
D)メープルシロップ
大さじ1
D)かぼちゃフレーク
小さじ1
フルール・ド・セル
適宜
ナッツ類
適宜

作り方

【1】

米粉のマフィン:
Aをよく混ぜておく。
Bの豆乳を湯煎にかけて人肌にしておく。菜種サラダ油にメープルシロップをくわえて乳化させて、豆乳を少しずつ加えてよく混ぜる。
BにAを加えて混ぜ、180度に予熱したオーブンで20分焼く。

【2】

ぽんせんクリーム:
ぽんせんはフードプロセッサーでパウダー状にしておく。
Cをフードプロセッサーで滑らかにする。
パウダー状になったぽんせんを加えて全体を滑らかにする。
必要ならば豆乳で硬さを調整し、裏ごしをする。

【3】

米粉のカスタードクリーム:
Dの白味噌は豆乳少々で溶いておく。かぼちゃフレークも豆乳少々を加えておく。
Dの材料を鍋に入れて火にかけ、とろみがつくまで焦げないようにヘラでよく混ぜ、とろみがついたらバットに広げて冷ます。

【4】

仕上げ:
冷めたマフィンの上を少しカットし、米粉のカスタードクリームを挟み、ぽんせんクリームを絞り出して上にナッツとフルール・ド・セルをトッピングする。


★調理のコツ・ポイント★

ぽんせんクリームは合わせてから少しおいて裏ごしすると滑らかなクリームになります。
モンブランの絞り出しはためらわず一気にすると綺麗に仕上がります。

レシピ制作者

寄國揚こ

寄國揚こ:マクロビアンyoriのお料理教室(神奈川県 川崎市高津区 )

■先生のプロフィール

リマクッキングスクールインストラクター 2011年に料理家として独立 出張料理、出張料理教室のほか、リマク…(全て読む)


マクロビアンyoriのお料理教室の最新レシピ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。