豚肉と舞茸のピリ辛炒めのレシピ、作り方(原田美智代)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚薄切り肉 > 豚肉と舞茸のピリ辛炒め

クスパ レシピ

豚肉と舞茸のピリ辛炒め 原田美智代先生

印刷する

時間がないときにさっと作れる簡単な炒め物です。ご飯のおかずとしても、お酒のあてにもぴったりなメニューです。しょうがみりんを使用することで、豚肉が柔らかくなります。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

豚肩ロース薄切り肉
150g
A)しょうがみりん
大さじ1
A)酒
大さじ1
A)しょうゆ
小さじ1
舞茸
100g
にんにく
1/2片
油(太白ごま油、サラダ油など)
大さじ2弱
B)酒
大さじ2
B)しょうがみりん
大さじ1
B)しょうゆ
大さじ1弱
B)砂糖
小さじ1
B)豆板醤
小さじ1弱
B)水
大さじ1

作り方

【1】

豚肉はひと口大に切り(A)をまぶす。

【2】

舞茸は手でひと口大にほぐす。にんにくはみじん切りにする。

【3】

フライパンににんにくと油を入れて中弱火にかける。にんにくの香りが立ったら豚肉を加え、ほぐしながら中強火で炒める。豚肉がほぐれたらフライパンの端に寄せ、舞茸を加えてさらに炒める。

【4】

豚肉に火が通り、舞茸がしんなりとしたら(B)で調味し、水分を飛ばすように混ぜながら炒める。


★調理のコツ・ポイント★

豚肉は肩ロース肉が柔らかくてお勧めですが、ロース肉、バラ肉でも構いません。調味料の水分を飛ばすようにしっかりと炒めると味が濃くなります。舞茸を炒める時はあまり動かさないようにしてしっかり焼くとおいしいです。豆板醤の量は好みで増減します。

レシピ制作者

原田美智代

原田美智代:少人数制料理教室 feve フェーヴ(愛知県 刈谷市神明町)

■先生のプロフィール

フードコーディネーター、テーブルコーディネーター。集英社の料理誌「TANTO」第1回料理新人賞受賞後、誌上…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。