デトックスに オールスパイスの夏ピクルスのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > デトックスに オールスパイスの夏ピクルス

クスパ レシピ

デトックスに オールスパイスの夏ピクルス 須崎 桂子先生

印刷する

15

熱毒や老廃物をデトックスする薬膳♪
高温多湿の夏、カラダから老廃物を取り除き、熱を清める箸休めの薬膳です。大根、胡瓜、トマトなど解毒系のカラフル野菜を漬け込んで☆オールスパイスの風味が代謝を高めるので、ココロもカラダもすっきりします。

<材料>  分量:10人分   調理時間:20分

◎白ワインビネガー
200ml
◎水
200ml
◎粗糖
大1 1/2
◎大蒜の薄切り
1片分
◎オールスパイス
10粒
◎自然塩
大1 1/2
◎蜂蜜
大1
根菜・瓜類・パプリカ・プチトマト
適宜

作り方

【1】

◎を鍋に入れて塩や蜂蜜が解けるまで加熱して火を止め、ピクルス液を作る。

【2】

ピクルス液が熱いうちに、食べやすく切った根菜、瓜類、パプリカを加え、冷めてからプチトマトを入れる。

【3】

保存瓶に入れて冷蔵庫で一晩漬け込んでから供する。

★調理のコツ・ポイント★

♡プチトマトは予め楊枝でところどころ刺しておくと味が浸みこみます。
♡ピクルス液に何度か野菜を足して供し、最後は野菜の酵素ドリンクとして使い切れます。
『ナチュラル薬膳生活入門編』活血化瘀類 酢 代謝を高める働きなど p.167 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:柏発!食べる氣功薬膳から学ぶ「ナチュラル薬膳生活カレッジ」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

こんにちは(^^)/薬膳講師のけいてぃーさんです☆海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、舌…(全て読む)


ページのトップへ戻る