更年期ケアに 焼き麩のマンゴーパンプディングのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 更年期ケアに 焼き麩のマンゴーパンプディング

クスパ レシピ

更年期ケアに 焼き麩のマンゴーパンプディング 須崎 桂子先生

印刷する

更年期症状をケアする薬膳スイーツ♪
カラダには五臓を滋養して程よく熱を冷ます陰(いん)があります。だから陰のひとつ女性ホルモンが減ってくる更年期は、陰陽バランスが崩れて相対的に熱くなり、イライラしがち。そんなときは陰液を満たす卵で薬膳を♡

<材料>  分量:8人分   調理時間:60分

焼き麩
4本
A:とき卵
4個
A:牛乳
100ml
A:細切りしたドライマンゴー
4枚分
A:和三盆糖
50ml
A:枇杷の種酒
小1
ココナツフレーク
大1

作り方

【1】

オーブンを150℃に温めて、テンパンに水をはる。

【2】

。焼き麩を分量外の水に10分浸水して水気を絞り、グラタン皿やココットの高さよりすこし短く切り分け、縦に並べて敷き詰める。

【3】

Aをよく混ぜて卵液を作って1に注ぎながら、マンゴーを焼き麩の隙間に挟み込む。

【4】

3をテンパンにのせて、約50分で蒸し焼きにする。


【5】

焼きあがったらココナツフレークを振り、切り分けて頂く。

★調理のコツ・ポイント★

♡身体にやさしい薬膳素材の和三盆糖や枇杷の種酒を使いましたが、甜菜糖やアマレットなどで代替しても結構です。
♡多めなので夏は残りを冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいです。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 補陰類 鶏卵 p.121 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

こんにちは(^^)/薬膳講師のけいてぃーさんです☆海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、舌…(全て読む)


ページのトップへ戻る