秋カゼ対策に 豚肉の生姜葛あん仕立てのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚の生姜焼き > 秋カゼ対策に 豚肉の生姜葛あん仕立て

クスパ レシピ

秋カゼ対策に 豚肉の生姜葛あん仕立て 須崎 桂子先生

印刷する

のどの痛みケアの秋の季節薬膳♪
おうちのキッチンドクターとして呼吸器の弱い家族のため、朝食にささっと作った秋カゼ予防の薬膳フードセラピーです。秋の乾いた空気で傷めた肺をやさしく潤す豚肉や葛根を使い、生姜の辛味でカゼを吹き飛ばしました^^

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

豚こま肉
300g
日本酒
大1
薄口醤油
小1
生姜汁
小1
セロリの薄切り
1本分
舞茸
100g
生姜薄切り
5g
オリーブオイル
大1
岩塩
小1/2
生姜千切り
5g
本葛粉+水
大1+50ml

作り方

【1】

豚こま肉を日本酒、薄口醤油、生姜汁に15分マリネします。

【2】

フライパンにオリーブオイルと生姜の薄切りを入れて火をつけ、全体に油が回ったら、豚肉を中火炒めます。

【3】

豚肉の色が変わったら、セロリを加えて炒め、しんなりしたら、舞茸をほぐして加え、さらに炒めます。

【4】

岩塩を加えて調味し、本葛粉と水を合わせてよく溶きます。


【5】

一旦火を止めて、水溶きの葛根を回し入れ、よく混ぜて再び加熱し、透き通るまで炒めてとろみを出します。

【6】

器に盛って生姜の千切りをあしらいます。

★調理のコツ・ポイント★

♡純度100%の本葛粉は、葛根(かっこん)と同じ薬膳素材です。
♡葛根の働きを得たい場合は、添加物やじゃが芋でんぷんを配合していないものを選びましょう。
『ナチュラル薬膳生活入門編』辛涼解表類 葛根 p.85 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

薬膳講師の須崎桂子(ニックネームは「けいてぃー」)です。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港で仕事を…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年2月20日

【重要】新型コロナウイルス対応につきまして

新型コロナウイルスに関する対応につきましては、教室の先生にご判断をおまかせしておりますが、行政機関などから情報を収集した上で、指導があった際には、速やかに対策を取らせていただきます。

レッスンの開催や中止についてご自身で判断せずに、キャンセルについては、キャンセル料が発生してしまう場合もありますので、必ず先生とやり取りしてください。

2020年1月7日

【お知らせ】クスパ決済スタートしました

レッスン予約時にお支払い方法【クスパ決済】(クレジットカード払い)が選べるようになりました。当日お金のやり取りが発生せずに、ネット上で決済完了できます。ユーザー自身でキャンセルができるようになりました。
※教室がクスパ決済設定されたレッスンのみ予約可能です。