カルローズのフリッタータ サラダライス添えのレシピ、作り方(坂上 香也乃 )

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > その他 > カルローズのフリッタータ サラダライス添え

クスパ レシピ

カルローズのフリッタータ サラダライス添え 坂上 香也乃 先生

印刷する

【カリフォルニア産のおコメ「カルローズ」使用】
カルローズを使ったオムレツとサラダです。野菜と一緒に茹でることで、カルローズに野菜の香りがうつります。
茹でた材料の半分はオムレツに、もう半分はサラダに仕上げ、同じ材料で二つの色鮮やかな前菜が仕上がります。

【USAライス連合会×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:8人分   調理時間:30分

米(カルローズ)
100g
A)タマネギ(小)
1/2個
A)グリンピース(もしくはそら豆)
100g
A)人参(小)
1本
A)黄パプリカ  
1/3個
卵       
2個
パルミジャーノチーズ
20g
牛乳     
大さじ2
塩、胡椒、オリーブ油
適量
オリーブ油 (サラダ用)
大さじ3
ワインビネガー (サラダ用)
大さじ2
塩、胡椒(サラダ用)
適量
ルッコラ、チェリートマト
飾り用

作り方

【1】

Aの野菜はすべて1cm角に切っておく。

【2】

鍋にお湯を沸かして、塩(分量外)を加えたら、カルローズを加えて12分茹でる。

【3】

茹で時間が6分経過したところで1の野菜を加え、一緒に茹で上げる。(野菜の硬さによって、茹で時間は多少調整する。)

【4】

茹であげたら、半分はオムレツの具材として冷ましておく。
もう半分はサラダ用として、熱いうちに塩・胡椒・オリーブ油・ビネガーで味つけして冷ましておく。


【5】

オムレツ用の冷めた具材と卵・パルミジャーノ・牛乳・塩・胡椒を加えてよく混ぜ合わせる。
よく温めたフライパンにオリーブ油をひき、フリッタータとして焼いたあと、冷ます。

【6】

お皿にフリッタータとサラダを盛り付けて、適量のルッコラ・チェリートマトを飾る。

★調理のコツ・ポイント★

オムレツにする具材は、充分冷ましてから卵と合わせてください。
サラダにする具材は、熱いうちに塩・胡椒・オリーブ油・ビネガーで味をつけてから冷やしてください。

レシピ制作者

坂上 香也乃 :ラフォンテ イタリアン クッキング スタジオ(東京都 港区 西麻布)

■先生のプロフィール

辻クッキングスクールのアシスタント・講師として 7年勤務。 パリ・コルドンブルー本校にてフランス料理・製菓…(全て読む)


ページのトップへ戻る