冷やしクリームパンのレシピ、作り方(小川 明)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > 菓子パン ・おかずパン・蒸しパン > 菓子パン > 冷やしクリームパン

クスパ レシピ

冷やしクリームパン 小川 明先生

印刷する

6

冷やして美味しいクリームパン。パン生地に保湿性を高めるためにトレハロース、水あめを使用。カップに入れ焼くことにより乾燥を防ぐ。クリームを作った時に余る白身をマカロン生地にしてかけて焼きさらなる工夫を施す。いつまでもふんわり、しっとりです。

<材料>  分量:6個分   調理時間:2時間

強力粉
150g
上白糖
6g
トレハロース
6g
ドライイースト
3g
42g
牛乳
60g
バター(食塩不使用)
18g
1.5g
水あめ
9g
レモンカスタード
35g
マカロン生地
適量
粉糖
適量

作り方

【1】

ボールに強力粉、イースト、砂糖、トレハロース、塩入れ混ぜる

【2】

水、牛乳、水あめを入れひとまとめになるまで混ぜ合わせる

【3】

捏ね台に移し弾力がでるまで手で捏ねてからバターを投入し馴染むまで捏ねる。その後たたきに入り(30回程度)生地が滑らかになるよう丸めボールにラップをかけ1次発酵(28~30℃)30~40分2倍が目安

【4】

6分割し丸めベンチタイム10分程度


【5】

ガスを抜き丸く平らにしてクリームを包む。とじ目を下にしてカップへマカロン生地を中心から回すようにかけ最終発酵へ

【6】

発酵終了後粉糖をかけ180℃10分~15分焼く
そのままでも冷やしても美味しいです。

★調理のコツ・ポイント★

とにかく冷やすということから保湿にこだわりました。中はクリームでなくてもいいです。ジャムなどにすると割れたところから色が見えて綺麗にみえます。
粉糖は焼く前にかけてひび割れができるようにしましょう。

レシピ制作者

小川 明

小川 明:パン教室 Sun&Moon(神奈川県 横浜市都筑区 茅ケ崎中央)

■先生のプロフィール

製薬メーカーに20年勤めながら、調理師免許、紅茶コーディネーター、パンシェルジュ(1級)資格、ファイナンシ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月 8日(日)   新教室で初めての方も大歓迎!フワフワ食パン


ページのトップへ戻る