パートドフュイ パンプルムースのレシピ、作り方(齋藤園子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > その他 > パートドフュイ パンプルムース

クスパ レシピ

パートドフュイ パンプルムース 齋藤園子先生

印刷する

3

グレープフルーツ果汁と皮、ギュッと閉じ込めた美味しさはフルーツそのもの。
爽やかな美味しさはフレッシュフルーツ以上です!

<材料>  分量:3×2.5cmのサイズで30個位   調理時間:20分(固まる時間は除きます。)

グレープフルーツ果汁
125g
水あめ
25g
ペクチン
4g
グラニュー糖
25g
グラニュー糖
125g
グレープフルーツ皮
1/2g

作り方

【1】

手鍋にグレープフルーツ果汁、水あめを中火にかける。
別のボウルに25gのグラニュー糖とペクチンを合わせておく。
20cm×15cmくらいのタッパーに薄くサラダ油を塗っておく。

【2】

人肌くらいに温まったら1のグラニュー糖とペクチンを合わせた物を加え
しっかりと溶かしきる。

【3】

ふつふつしてきたらここに125gのグラニュー糖を加え103℃までにつめる。火を止めてからグレープフルーツ皮をすり入れる。

【4】

1で準備したタッパーに3を流ししっかりと固める。


【5】

分量外のグラニュー糖を準備して好みの大きさにカットしたパートドフリュイにまぶす。
密閉容器に入れ、冷凍で2週間は保存可能です。

★調理のコツ・ポイント★

•ペクチンは必ず、グラニュー糖と混ぜ合わせてから液体に入れます。こうするとダマが出来辛いです。
ダマが出来てしまったら必ずしっかり溶かしきらないと固まりません。

レシピ制作者

齋藤園子

齋藤園子:お菓子教室 園子(東京都 江東区 )

■先生のプロフィール

東京製菓学校卒業後、目白 ホテル椿山荘東京、広尾 こぬれ•広尾、自由が丘 パリセヴェイユ等に勤務。販売から…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年11月21日(木)   かぼちゃのお菓子 『かぼちゃとブルーチーズのチーズケーキ』


ページのトップへ戻る