冬のあったか魚介のポタージュのレシピ、作り方(小林一惠)

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 洋風スープ > チャウダー > 冬のあったか魚介のポタージュ

クスパ レシピ

冬のあったか魚介のポタージュ 小林一惠先生

印刷する

【うまみ調味料「いの一番」を使用】
魚介の旨みを「いの一番」でさらに引き出したポタージュです。
手軽な食材で美味しくホっと温まる一品です!

【MCフードスペシャリティーズ×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

鱈切り身
2切れ
きのこ(しめじ、舞茸等)
100g
豆類(ドライパック)
50g程度
ベーコン
20g
無塩バター、サラダ油
各大さじ1
玉ねぎ
1/4個
ジャガイモ
1個
小麦粉
大さじ1強
300ml
牛乳
100ml
塩、コショウ
適量
パセリ
適量
うまみ調味料「いの一番」
小さじ1/3

作り方

【1】

鱈は2等分に切る。
きのこ類は手でばらしておく。長いようならば1/2程度に切る。
ベーコン、玉ねぎ、ジャガイモは1~2cm角食べやすい大きさに切っておく。

【2】

深めの鍋にバターとサラダ油を熱し、玉ねぎとベーコンを炒め、透明になったらジャガイモも加えて炒める。全体に油が回ったら小麦粉を振り入れ混ぜながら炒める。

【3】

2の鍋に水を入れて煮立たせて軽くあくを取り、火を弱めて15分程度煮てから、鱈、きのこ、豆類を加えて軽く煮る。

【4】

すべての具材に火が通ったら牛乳を加えて温め、塩コショウ、うまみ調味料「いの一番」で調味しお皿に盛ってパセリを飾る。


★調理のコツ・ポイント★

具材の大きさをそろえると見た目もきれいで食べやすい。
鱈はあまり小さくしてしまうと荷崩れしてしまうので2等分程度に。
塩だらを使用する場合は塩気が出るので調味の塩で調整を。
バターは有塩でも可。
牛乳を加えてから強火で煮ると分離したり吹きこぼれたりするので注意。
パンをクッキー型で抜いて(クリスマスは星型、バレンタインはハート型等)少量のバターを熱したフライパンで焼いてクルトンを作るとおもてなしにもGOOD!

レシピ制作者

小林一惠:アトリエラプレミディ(東京都杉並区高円寺南)

■先生のプロフィール

音大卒業後、商社勤務を経て渡仏 ル・コルドンブルーパリ校にて1996年料理科ディプロム取得  レゼリゼ、レ…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『世界の料理特集 デザート編』


クスパからのお知らせ

2020年5月28日

【重要】レッスン予約利用個別規約の変更について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
6上旬にレッスン予約利用個別規約を改訂します。

・クーポン利用について