炙りサバのリンゴのサラダ添え ディル風味のレシピ、作り方(二見 信子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > さば > 炙りサバのリンゴのサラダ添え ディル風味

クスパ レシピ

炙りサバのリンゴのサラダ添え ディル風味 二見 信子先生

印刷する

【ビクトリノックス トマト・ベジタブルナイフ使用】
トマト・ベジタブルナイフを使って簡単に生サバを3枚におろします。
マリネした脂の乗ったサバをバーナーでこんがり炙り、リンゴのサラダにディルの風味を加えて添えます。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.7で制作されたレシピです。
    

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分(〆る時間は除く)

生サバ
2尾
砂糖、塩
各15g
a)ワインヴィネガー
大さじ2杯
リンゴ
1個
セロリ
1本
ラディッシュ
4個
エシャロット
1個
ディル
4本
b)ワインヴィネガー
大さじ2杯
オリーブオイル
大さじ3杯
塩、コショウ
適量
ピンクペッパー
少々
くるみ
15g
トレヴィス
4枚

作り方

【1】

リンゴは千切り、セロリは斜めの細切り、ラディッシュは薄切り、エシャロットは薄い輪切り、全てを水にさっと浸けて水分を切ってボールに入れ、b)ワインヴィネガー、オリーブオイル、半量のディルを加えて和え、冷蔵庫で冷やしておく

【2】

生サバをトマトベジタブルナイフで3枚におろす。
背びれから3mmずらして筋を付けて、ナイフを端から少しずつ骨を触っていく様に中央まで、腹側も同じ様に、最後は中央の骨を切り離すように尾に向けて切り離す。不思議なように簡単に3枚におろせます!

【3】

生サバは両面に砂糖を擦り付けてビニール袋に入れて冷蔵庫で40分置き、洗って水気を切って塩を擦り付けて別のビニールに入れて1時間半~寝かしてサバを〆る

【4】

サバの塩を洗い流して水気を切り、皮と骨を取ってa)ワインヴィネガーに10分浸けて水気を切り、4等分に切り分けてバーナーで炙る


【5】

お皿にリンゴのサラダをしき、炙りサバをのせてピンクペッパー、素焼きしたくるみ、トレヴィスを飾り、残りのディルの葉を散らして仕上げる

★調理のコツ・ポイント★

・サバを水洗いする時は流水ではなく、ボールに水を入れてからそっとなでるよう に洗うと身が傷まないです。
・炙りはバーナーが無くても、さばの皮を下にして網にのせてガス台で炙れます。

レシピ制作者

二見 信子:イタリア料理教室 スタジオ オッティモ(兵庫県 神戸市中央区 江戸町)

■先生のプロフィール

イギリス、スイス(イタリアンパート)に6年ほど生活した後 イタリアに渡りトスカーナのマンマの家庭料理を各家…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年7月8日

【お知らせ】教室ページ一部表示変更に関して

お世話になっております。クスパ運営事務局です。

クスパのサイトはより皆さまに快適にお使いいただけるように、本日よりサイト内を一部変更させて頂きました。

■【先生の教室ページ】につきまして、見た目が変わりました!

■先生の教室下部にある【アクションボタン】が変更されました。
お気に入りから→フォロー、シェアボタン、問い合わせ、レッスン予約となっております。

変更に伴い、ご不便あるかと思いますが
何卒よろしくお願いいたします。