鶏モモ肉とキノコのソテー・アボカドとトマトとのレシピ、作り方(久保 崇裕)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏もも肉 > 鶏モモ肉とキノコのソテー・アボカドとトマトと

クスパ レシピ

鶏モモ肉とキノコのソテー・アボカドとトマトと 久保 崇裕先生

印刷する

【ビクトリノックス トマト・ベジタブルナイフ使用】
鶏もも肉とキノコをソテーしたものに、クリーミーなアボカドとさっぱりとしたトマトと一緒に、バルサミコ酢をかけて食べます。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.7で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

鶏もも肉
280g
しめじ(正味)
60g(約1/3パック)
プチトマト
60g(3個)
アボカド
1/2個
水菜
65g(1株)
a)塩(鶏もも肉用)
小さじ1/3(2g)
b)塩(野菜用)
小さじ1/4(1.5g)
バルサミコ酢
小さじ2(10g)
ローズマリー(乾燥)
小さじ1/2
ブラックペッパー(あらびき)
小さじ1/3
オリーブオイル(あればピュアオイル)
小さじ2

作り方

【1】

鶏もも肉の筋や軟骨を削ぎ落とす。(ペティナイフを使用)
一口サイズに切っておく。分量分の塩を用意しておく。

【2】

しめじは石突きを切り落とし、ばらしておく。
プチトマトはトマト・ベジタブルナイフを使って2ミリくらいに輪切りにスライスする。(※トマト・ベジタブルナイフは刃先がギザギザしているので、トマトなどの柔らかいものも切れやすいです。)

【3】

水菜は根を切り落として、4センチくらいに切り分けておく。

【4】

アボカドを持って、縦にトマト・ベジタブルナイフを使って種があたるまで入れ、種にそってグルっと1周切る。ひねって二つに分けて種にナイフをくっつけて回しながら種を取り除く。


【5】

アボカドの半分を手にもち、トマト・ベジタブルナイフで一口サイズに切り分けておく。(トマト・ベジタブルナイフは先が丸みがあるので、突き抜けることがない)

【6】

b)野菜用の塩、バルサミコ酢、ローズマリー、ブラックペッパー、オリーブオイルを小皿に分けておく。

【7】

鶏もも肉にa)分量の塩を全体にまぶして、冷めたフライパンにオリーブオイルと鶏もも肉を皮面を下にして入れて)、弱火にしてじっくりとソテーする。

【8】

最初に出てくる肉汁は臭みがあるのでキッチンペーパーで拭き取っておく。
肉の側面が半分くらい白く火が通ってきたら裏返す。(片面6分くらい)


【9】

裏返したら、しめじも一緒に入れソテーする。
肉に火が通って、しめじがしんなりしてきたらローズマリーを加える

【10】

お皿に水菜、⑨、トマト、アボカドの順に盛りつけて、b)野菜用の塩とバルサミコ酢、ブラックペッパーをかけたら完成。

★調理のコツ・ポイント★

鶏もも肉などの厚みのある肉は、冷めたフライパンから弱火でじっくりと火を入れることで、ジューシーさが保たれ、うまみが増します。

レシピ制作者

久保 崇裕

久保 崇裕:shoku;taku(大阪市北区中崎西3−2−17 朝日プラザ梅田東パート2)

■先生のプロフィール

徳島生まれ。 料理が好きで、調理師免許を取得。 卒業後、グラフィックデザインの仕事、 いろいろなお店で料理…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。