いさきのポワレ ギンディージャソースのレシピ、作り方(おばま 由紀)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > その他 > いさきのポワレ ギンディージャソース

クスパ レシピ

いさきのポワレ ギンディージャソース おばま 由紀先生

印刷する

キンディージャとはスペインの青唐辛子。辛みは強くなく、さわやかです。
香ばしいかおりのする、なすのペーストがポイントです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

いさき
4切れ
塩・こしょう
適量
オリーブオイル
適量
ズッキーニ(黄)
1/2本
ズッキーニ(緑)
1/2本
野菜重量の0.8%
バター
適量
ミニトマト
8個
長なす
2本
オリーブオイル
大さじ1と1/2
塩・こしょう
少々
(A)イタリアンパセリ
大さじ1
(A)キンディージャ
1本
(A)オリーブオイル
大さじ3
(A)塩
少々

作り方

【1】

いさきを三枚におろし骨を抜く。塩、こしょうをし、ペーパーに包んで冷蔵庫に入れる。

【2】

ズッキーニはスパゲッティのように細く切り、0.8%の塩をする。水気をふき取ったら、バターでソテーする。

【3】

ミニトマトは1/4に切っておく。

【4】

なすはグリルで焼いて皮をむき、オイルと一緒にミルサーにかける。塩、こしょうで味を調える。


【5】

(A)をミルサーにかけてキンディージャソースを作る。

【6】

いさきは食べる直前にオリーブオイルでポワレする。
皮目を下にしてフライパンにおき、身が縮まらないよう、焼き始めは押さえつけて焼く。皮がパリパリになっておおかた火が入ったら、ひっくり返して1分位、軽く火を入れる。

【7】

お皿になすのペーストを敷く。その上にいさきを乗せ、②を飾る。
ソースとミニトマトを飾る。

★調理のコツ・ポイント★

魚を焼くときは皮目から焼き、はじめ1~2分は押さえつけて焼いてください。
身が丸くならず、皮もパリパリと焼けます。

キンディージャはピクルスで代用可です。

レシピ制作者

おばま 由紀

おばま 由紀:Mon plaisir (東京都 国分寺市 光町)

■先生のプロフィール

大学卒業後フランスコルドンブルー卒 ルノートル・ラバレンヌにて研修 レストランブルゴーニュ(当時一つ星) …(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。