トマト塩だれ餃子のレシピ、作り方(近藤小百合)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > トマト塩だれ餃子

クスパ レシピ

トマト塩だれ餃子 近藤小百合先生

印刷する

うま味たっぷりのトマト塩だれを具材に混ぜ込みジューシーコクのある餃子に。食べるときもトマト塩だれをつけながら。万能だれです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

●乾燥昆布
3g
●クルミ
10g
●プチトマト
2個
●ニンニク
1カケ
●酒粕
10g
●こめ油
大さじ3
●お酢
小さじ2
豚ひき肉
100g
キャベツ
100g
和の豊塩
小さじ1/4
トマト塩だれ
大さじ3
コショウ
少々
ごま油
小さじ2
餃子の皮
1袋
100cc
ごま油
小さじ1

作り方

【1】

トマト塩だれを作る。上記の●をすべてミキサーにかけ完成

【2】

ボールにあらみじんにしたキャベツ・豚ひき肉・塩コショウにトマト塩だれを加えて粘り気が出るまで混ぜる。

【3】

餃子の皮に種を包み油を敷き餃子を並べる

【4】

少し焼き目が付いたら水をいれ蓋をする。


【5】

水分がとんできたら蓋をとり強火にし周りに色がついたらごま油を回しかけ完成。トマト塩だれをつけながら食べる

★調理のコツ・ポイント★

餃子は最後は強火にして表面の皮をパリッとさせる。
トマト塩だれは酒粕がはいることで深みがでて、この調味料でチャーハンやパスタ、冷奴なんでもいける万能調味料です。

レシピ制作者

近藤小百合

近藤小百合:relie-kitchen(レリエキッチン)(東京都 中央区 築地)

■先生のプロフィール

築地にて魚介を中心に魚文化を伝えております。 魚のさばきから世界の魚料理の調理法をお教えしております。 築…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『国産は今が旬♪レモン特集』


クスパからのお知らせ

2020年2月20日

【重要】新型コロナウイルス対応につきまして

新型コロナウイルスに関する対応につきましては、教室の先生にご判断をおまかせしておりますが、行政機関などから情報を収集した上で、指導があった際には、速やかに対策を取らせていただきます。

レッスンの開催や中止についてご自身で判断せずに、キャンセルについては、キャンセル料が発生してしまう場合もありますので、必ず先生とやり取りしてください。

2020年1月7日

【お知らせ】クスパ決済スタートしました

レッスン予約時にお支払い方法【クスパ決済】(クレジットカード払い)が選べるようになりました。当日お金のやり取りが発生せずに、ネット上で決済完了できます。ユーザー自身でキャンセルができるようになりました。
※教室がクスパ決済設定されたレッスンのみ予約可能です。