納豆とチーズのぐるぐる手巻き寿司のレシピ、作り方(秋山 直美)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > 巻き寿司 > 納豆とチーズのぐるぐる手巻き寿司

クスパ レシピ

納豆とチーズのぐるぐる手巻き寿司 秋山 直美先生

印刷する

15

鉄分をたっぷり摂れる納豆やひじきなど、身近な食材で夏バテ知らず!
夏を元気いっぱいに過ごすためのオススメのり巻きです。

ベネッセ進研ゼミ小学講座さんとのコラボレーション企画
【おはようチャレンジ:朝ごはんレシピ】で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

ご飯
茶碗4杯分
ゆかり
小さじ2
ひじき
大さじ1
納豆
4パック
プロセスチーズ(スティックタイプ)
8本
レタス
4枚
焼きのり
4枚(全型)
お好みで、ミニトマト
適量

作り方

【1】

炊きたてのご飯にゆかりとひじき(乾燥したまま)を加えて約10分蒸らし、粗熱をとる。

【2】

納豆は添付のタレと混ぜ合わせる。

【3】

巻きすに焼きのりをおき、向こう側を1㎝残してご飯1人分を広げ、手前にプロセスチーズを2本並べる。

【4】

プロセスチーズより奥側に納豆を薄く伸ばし、その上にレタスを置く。


【5】

プロセスチーズを芯にし、ぐるぐる巻きにする。これを4本作る。

【6】

食べやすい大きさにカットして器に盛り、お好みでミニトマトを添える。

★調理のコツ・ポイント★

・ご飯が熱いうちにひじきを入れることで、戻す手間が省けます。
・すべりやすい納豆ですが、チーズを芯にして巻くことで巻きやすくなります。

レシピ制作者

秋山 直美

秋山 直美:23番地COOK(東京都 練馬区富士見台)

■先生のプロフィール

福島県出身 「可愛い」をテーマにした料理教室「23番地COOK」主宰 一般社団法人 FOOD ART JA…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。