キャベ卵丼のレシピ、作り方(井上八重子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > キャベ卵丼

クスパ レシピ

キャベ卵丼 井上八重子先生

印刷する

13

蒸し焼きできゃべつの甘味が引き出されます。
朝食でもお昼ご飯にでもお勧め!
小さいお子さんにはきゃべつをちぎってもらって、一緒に作ったらいかがでしょうか?

<材料>  分量:1人分   調理時間:15分

きゃべつ
大1枚(100g)
1個
日本酒
大1
ご飯 
茶碗4杯
かつお削り節
お好みで
しょう油
お好みで

作り方

【1】

きゃべつは1cm角に切る

【2】

フライパンにきゃべつを山にして入れ酒を回しかけ、蓋をして弱火で5~6分蒸し煮にする。

【3】

きゃべつのにおいがしてきたら、山の中心に窪みをつけ卵を割り入れ蓋をして2~3分加熱して、卵を半熟に加熱する。

【4】

器にご飯をもり、3をのせる。
お好みでかつおの削り節を回しかけ卵を崩してソースのように絡め、
しょう油をかけていただく。


★調理のコツ・ポイント★

野菜もたっぷりとれる1品になります

レシピ制作者

井上八重子

井上八重子:えいよう塾ヘルスアップくっきんぐ(東京都 北区 中十条)

■先生のプロフィール

女子栄養大学栄養クリニックで栄養・食事指導を行い、 その後、日常生活に役立つ栄養学をコンセプトに料理教室を…(全て読む)


ページのトップへ戻る