ベジ・ジャヤージャー麺のレシピ、作り方(上條 志圃)

クスパ > クスパ レシピ > > 中華めん > ラーメン > ベジ・ジャヤージャー麺

クスパ レシピ

ベジ・ジャヤージャー麺 上條 志圃先生

印刷する

12

ひき肉を使わずに、高野豆腐で簡単に甘辛ひき肉炒めが出来上がります。
ソースの部分は、冷蔵庫で2~3日保存可能です。
少し多めに作って、いろいろアレンジしてください。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

うどん(そうめんや中華麺等でもOK)
400g
きゅうり
1/2本
高野豆腐
1枚
しめじ
1/3房
菜種油
大さじ2
100cc
A:甜面醤(テンメンジャン)
大さじ3
A:豆板醤
大さじ1/2~1
A:しょうが
大さじ1
A:酒
大さじ1

作り方

【1】

高野豆腐を水で戻し、柔らかくなったら水を絞り、ひき肉くらいのくみじん切りする。(フードプロセッサーみじん切りを使ってもOK!)

【2】

長ネギはみじん切りにする。
にんにくは、すりおろす。
しめじも、みじん切りにする。

【3】

たっぷりのお湯で、うどんを茹でておく。
茹で上がったら、流水でよくもみ洗いして粘りを落とす。
ザルにあけて、水が切れたら、ごま油(適量)で混ぜておく。

【4】

中華鍋に菜種油をひき、ニンニクとネギを入れてから強火にかける。
※火にかけるまえにフライパンに入れます。この方が、油が飛ばず、しかも香りが、油に移りやすいです。


【5】

油に4の香りが移ったら、しめじを入れて油が馴染んだら、合わせておいたAの調味料を一気に加え、中火にする。

【6】

5に火が通ったら、1の高野豆腐をいれ、よくタレに絡ませ、水100ccを入れて、ひと煮たちさせて火を止めて、ソースは出来上がり。

【7】

器に、3のうどんを盛り、千切りしたキュウリを中央よりややサイドに盛り、中央に6を盛ってできあがり。

★調理のコツ・ポイント★

余った“肉そぼろもどき”改め、“高野豆腐甘辛そぼろ”は、冷奴の上に盛ったり、トマトのぶつ切りをごま油で炒めて、そこにその甘辛そぼろを入れてザッと炒めたり、もちろんそのままごはんの上にのせても、おいしゅ~うございます・・・。

レシピ制作者

上條 志圃

上條 志圃:酵母パンとスープのお店 トゥルシー(山梨県 大月市 富浜町鳥沢)

■先生のプロフィール

結婚後、山梨県大月市に移住 2004年長女を出産後、アレルギーの娘のために酵母パンを焼き始める。 2009…(全て読む)


ページのトップへ戻る