A 中国風カルパッチョ B 甘栗と銀杏の中華ご飯のレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > 炊き込みご飯 > A 中国風カルパッチョ B 甘栗と銀杏の中華ご飯

クスパ レシピ

A 中国風カルパッチョ B 甘栗と銀杏の中華ご飯 佐藤 絵里子先生

印刷する

7

お好みのお刺身をマリネして、中華カルパッチョに仕上げます。
普段のご飯に材料を混ぜるだけの秋らしい中華ご飯です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

A 刺身(帆立、タコ、タイなど)
1パック
A ルッコラ
1袋
A 紫玉ねぎ
1/4個
A  ピーナッツ
適量
B ご飯
4杯分
B 甘栗
8個
B 銀杏(加熱済)
8個
B ザーサイ(千切り)
40g
B 炒り胡麻
大さじ1

作り方

【1】

ボウルに、(ポン酢大さじ1ごま油大さじ1)を入れて混ぜ、刺身をつけて冷蔵庫に冷やしておく。

【2】

ルッコラ、紫玉ねぎは水にさらし、水気を切り冷やしておく。ピーナッツは粗めにきざんでおく。

【3】

器にルッコラ、紫玉ねぎ、お刺身を盛り、ピーナッツをかける。

【4】

ご飯にBを混ぜ、ご飯茶碗によそう。


★調理のコツ・ポイント★

* 売焼の皮を千切りにし、油で揚げて添えれば、より本格的に。
* サラダは、お好みで。(ベービーリーフ、クレソン、紫蘇、白髪ネギなど)

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月17日(火)   特別 Xmasパーティーレッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。