魚と野菜の辛口炒めと海老とハーブサラダ!八つ頭で作るほくほっくのスープ❤

クーポンの取得及び利用について
クーポンは教室もしくはレッスンを5つフォローすると取得できます!
また、取得したクーポンは対面レッスン、オンラインレッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

フォローキャンペーンページはこちらから
×
フォロー&クーポンキャンペーン実施中!全員もらえる300円クーポン

クスパ > 東京都 > 豊島区・板橋区 > タイ料理教室 diidii > レッスン情報 > 魚と野菜の辛口炒めと海老とハーブサラダ!八つ頭で作るほくほっくのスープ❤

最終更新日:2022/12/7

タイ料理教室 diidii(東京都豊島区)

定員4名、1人1台の調理台を使う実習スタイルだからこそ身に付く、本格的で美味しいタイ料理教室です

この教室のフォロワー:
148人
過去の予約人数:
132人

クスパアワード2022この教室へ投票する


タイではポピュラーだけど、日本ではあまり知られていない料理をご紹介します。
意外と簡単に作れて、とにかく美味しい♥♥♥
新しいタイ料理のレシピをマスターしてみませんか?

メニューは、
*パット・チャー・プラー(魚の辛口炒め)
*パー・クン(海老のサラダ)
*ゲーン・カムック(八つ頭のイサーン風スープ)

どれもご飯に合う、お酒も進む料理です♪

魚と野菜の辛口炒めと海老とハーブサラダ!八つ頭で作るほくほっくのスープ❤

■レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

※「予約開始日」が記載されているレッスンは、予約開始日以降に予約できるようになります

■開催場所 東京都 豊島区 池袋(2~4丁目)
■レッスンメニュー *ウェルカムドリンク
*パット・チャー・プラー(魚の辛口炒め)唐辛子とにんにくを潰した簡単なナムプリックをベースに、揚げた魚といんげん
を炒めていきます。ガチャイ、ホーラパー、バイマックルー。ハーブたっぷりでタイ米泥棒間違いなしです!
*パー・クン(海老のサラダ) 海老が主役の贅沢なサラダです。タイのハーブが爽やかに香ります♪ ドレッシングは、ナムプリックパオが入った濃厚な味。このナムプリックパオ入りのドレッシングのファンが、diidiiで着々と増えています。
*ゲーン・カムック(八つ頭のイサーン風スープ)寒くなってきたので、肉の旨味とお芋のほくほく感が相まって、ほっこりします。
■レッスン内容 タイ料理
■レッスンの流れ ハーブティーをいただきながら説明を聞いた後、作業台に移ります。調理から盛り付けまでお一人ずつ実習していただきます。ゆっくり試食をお楽しみください。
■受講料 7,500円(税込)
■定員 4名
■持ち物 マスク、エプロン、ハンドタオル、筆記用具
■備考 ◆男性の初めてのご参加は、生徒さんのご紹介か、女性とご一緒に参加される方に限らせていただきます。ご了承ください。

◆タイ食材は、教室で購入できるものもあります。事前にお問い合わせください。

◆チャーンビールとSPY(ワインクーラー)を300円で販売いたします。
■支払方法
クスパ決済
教室指定のお支払い(事前にレッスン料をお支払いいただきます。振り込み、クレジットカードから支払い方法を選んでメッセージ欄でお知らせください。2回目以降は、当日お教室でお支払いください。)
■教室指定お支払い時のキャンセルポリシー レッスン3日前よりキャンセル料50%。
レッスン前日と当日は、全額100%。
初回ご参加で、お振り込み後のキャンセルは(開催日3日前まで)、次回お申込みのクラスの参加費へと持ち越しさせていただきます。

■全レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

先生情報
Yukiko Nishioji (yukko)
Yukiko Nishioji (yukko)
タイ料理教室主催   東京都出身

タイ料理研究家。
2000年に味澤ペンシー先生に出会い、400品のレシピを習得。
スワンドゥシットラチャパット大学東京校基礎講座90時間、中級講座100時間を第1期生として卒業。
著名タイ料理研究家のアシスタント。
2015年3月、自宅でタイ料理教室をオープン。
2019年(コロナ禍前)年間延べ参加者が1000名を超える。
渡タイ歴30回以上、現地でもタイ料理の習得を続けている。

教室からのお知らせ

2022/12/7

2023年1月と2月のレッスンスケジュールを更新いたしました。
講師が1月中旬から2月の中旬までタイへ行きますので、レッスン数が少なくてご迷惑をおかけして申し訳ありません。
タイ料理は、暑い時に食べるものと思われがちですが、タイにも体が温まる料理がいろいろあります。
タイスキやチムチュムの鍋料理と春雨の料理を中心にご紹介していきます。

2023年は、タイ料理を習いませんか?


ページのトップへ戻る