ソフトシェルクラブの黒胡椒炒め!高級料理が作れるように♪

クーポンの取得及び利用について
クーポンは教室もしくはレッスンを5つフォローすると取得できます!
また、取得したクーポンは対面レッスン、オンラインレッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

フォローキャンペーンページはこちらから
×
フォロー&クーポンキャンペーン実施中!全員もらえる300円クーポン

クスパ > 東京都 > 豊島区・板橋区 > タイ料理教室 diidii > レッスン情報 > ソフトシェルクラブの黒胡椒炒め!高級料理が作れるように♪

最終更新日:2022/12/7

タイ料理教室 diidii(東京都豊島区)

定員4名、1人1台の調理台を使う実習スタイルだからこそ身に付く、本格的で美味しいタイ料理教室です

この教室のフォロワー:
148人
過去の予約人数:
134人

クスパアワード2022この教室へ投票する


素揚げしたソフトシェルクラブと野菜を黒胡椒とハーブのペーストで炒める絶品料理!この料理がメニューにあるタイ料理レストランは、日本ではまだ少ないようです。それを、ご自宅で上手に作れるようになります。お店なら一皿2000円以上する高級料理です。パッポンカリー(カレー炒め)より、こちらの方が好き♥という生徒さんが増えています!
焼いた豚肉にレモンを効かせたソースが合うム-・マナオ。お店では、キャベツの上に豚しゃぶをのせて、辛いドレッシングをかける料理が一般的ですが、diidiiではポークステーキを青菜に載せたワンランクアップの料理をご紹介します。豪華で、満足感の高い一品です。
海老、干し海老、海老味噌のトリプルの味わいがしみ込むゲーンリアン。滋味深い味わいです。血行が良くなり体がぽかぽか温まる、体に良いスープです。

ソフトシェルクラブの黒胡椒炒め!高級料理が作れるように♪

■レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

※「予約開始日」が記載されているレッスンは、予約開始日以降に予約できるようになります

■開催場所 東京都 豊島区 池袋(2~4丁目)
■レッスンメニュー *ハーブティー
*プーニム・パット・プリックタイダム(蟹の黒胡椒炒め)
 素揚げしたソフトシェルクラブは、サクサクして蟹が丸ごと食べられるのが嬉しい料理です。潰した黒胡椒とハーブがからんで本当に美味しい一品です。
*ムー・マナオ(豚肉のレモンソース)
 とんかつ用の豚肉を焼いて、レモンの効いたソースをからめます。青菜も添えてバランスの良い一品。
*ゲーン・リアン(海老と野菜のガピスープ)
 海老、干し海老、ガピ(えび味噌)と野菜がたっぷり入ったスープです。体に良いと言われる家庭料理をご紹介します。
*カオ・ホームマリ(ジャスミンライス)
■レッスン内容 タイ料理
■レッスンの流れ ハーブティーをいただきながら説明を聞いた後、作業台に移ります。調理から盛り付けまでお一人ずつ実習していただきます。ゆっくり試食していただきます。
■受講料 7,500円(税込)
■定員 4名
■持ち物 マスク、エプロン、ハンドタオル、筆記用具
■備考 ◆初めてご参加の方には、タイ米をお土産に差し上げます。

◆男性の初めてのご参加は、生徒さんのご紹介か、女性のご同伴者様に限らせていただきます。ご了承ください。

◆タイ料理にはやはりお酒が!という方に、チャーンビールとSPY(ワインクーラー)を販売します。

◆予約が1名様の時は、開催をキャンセルさせていただくこともございます。あらかじめご了承ください。
■支払方法
クスパ決済
教室指定のお支払い(事前にレッスン料をお支払いいただきます。振り込み、クレジットカードから支払い方法を選んでメッセージ欄でお知らせください。2回目以降は、当日お教室でお支払いください。)
■教室指定お支払い時のキャンセルポリシー レッスン3日前よりキャンセル料50%。
レッスン前日と当日は100%申し受けます。
初回ご参加でお振り込み後のキャンセルは(開催日3日前まで)、次回お申込みのクラスの参加費へと持ち越しさせていただきます。

■全レッスン開催日時

予約したい日程をお選びください

※予約ボタンのない日程に関しては教室へ直接お問い合わせください

先生情報
Yukiko Nishioji (yukko)
Yukiko Nishioji (yukko)
タイ料理教室主催   東京都出身

タイ料理研究家。
2000年に味澤ペンシー先生に出会い、400品のレシピを習得。
スワンドゥシットラチャパット大学東京校基礎講座90時間、中級講座100時間を第1期生として卒業。
著名タイ料理研究家のアシスタント。
2015年3月、自宅でタイ料理教室をオープン。
2019年(コロナ禍前)年間延べ参加者が1000名を超える。
渡タイ歴30回以上、現地でもタイ料理の習得を続けている。

教室からのお知らせ

2022/12/7

2023年1月と2月のレッスンスケジュールを更新いたしました。
講師が1月中旬から2月の中旬までタイへ行きますので、レッスン数が少なくてご迷惑をおかけして申し訳ありません。
タイ料理は、暑い時に食べるものと思われがちですが、タイにも体が温まる料理がいろいろあります。
タイスキやチムチュムの鍋料理と春雨の料理を中心にご紹介していきます。

2023年は、タイ料理を習いませんか?


ページのトップへ戻る