オンライン料理教室「Aube -オーブ- 」(東京都練馬区)の教室情報

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > 東京都 > 練馬区 > オンライン料理教室「Aube -オーブ- 」

最終更新日:2020/11/14

オンライン料理教室「Aube -オーブ- 」(東京都練馬区)

料理のなぜ?どうして?が学べる

この教室のフォロワー:
3人

クスパアワード2020この教室へ投票する

急遽決定!

11月限定で、元神楽坂のカジュアルフレンチヘッドシェフだった理事長が考案してお店に出していたメニューを、レッスンで学べます!

メニューは

・ブルゴーニュ風ハンバーグ・自家製トマトドレッシング 
・白身魚のポワレ・ジャガイモのクルスティアン 鱗仕立て
・季節野菜のサラダ・南瓜のピューレと共に
の三点です。


詳細はHPで!

皆さん、誰もが食べた事がある「ハンバーグ」。

いざ作るとなると、なかなか奥が深いです。

理想はやっぱり「お肉が柔らかく、ふっくらジューシー」ですよね!

では、どうすればその様に作れるか。。

それにはまず調味料と食材を理解しましょう。

*ひき肉は豚、牛、鶏、合挽きのどれが良いのか?
*玉子、パン粉、牛乳、塩を入れる理由は?また、代用品はあるか?

そして工程です。

*どの位まで生地を練れば良いか。
*塩を加えるタイミングは?
*肉汁を閉じ込めるための、生地の適性温度は?
*お肉の臭みをけすには?
*焼くときの適性温度は?

などなど。

様々ななぜ?どうして?があります。

言い返せば、

全てに意味があり、答えがあります。


塩ひとつまみで、お肉のタンパク質を変性し肉汁を閉じ込めます。

つまり、塩ひとつまみでハンバーグの出来が左右されます。。


「Aube -オーブ- 」では、和食、フレンチ、イタリアンを主なメニューとし、料理のなぜ?どうして?を徹底追及します。


そして、クラスもスキルに合わせて、ABCDEの5段階に細分化されています。初心者の方も自分のペースで安心して受講出来ます。

当料理教室は、学生の方にも積極的に参加してもらいたい思いから、低価格で設定してあります。

1レッスンにつき料理は一品ですが、「なぜ?どうして?」から綺麗な盛り付け、食材ロスゼロのテクニッ倶楽部など、多様なスキルが学べます。

世の中には様々な料理教室があります。「Aube -オーブ- 」で基礎を養い、他の料理教室へのステップアップにして頂けたら幸いです。


料理をするきっかけは人様。

お料理初めての方から、上級者の方まで是非ご参加下さい♩

ご予約はHPから♩♩


料理教室「Aube -オーブ- 」は

持続可能な開発目標(SDGs)を支持し、フードロスゼロを目指していきます。

この教室のレッスン

■レッスン内容 和食・日本料理
家庭料理
おもてなし料理
フランス料理
イタリア料理
ヘルシー料理
■教室の特徴 1回完結レッスン形式
プライベートレッスンあり

受講料で払う
男性OK / 初心者OK
■開催時間帯 平日昼 / 休日昼 / 休日夜
■クラス、コース ○お肉を使った料理コース
○お魚を使った料理コース
○お野菜を使った料理コース
■レッスン人数 最小1人~最大10人
■レッスン料金 500円

先生情報

古屋

古屋
代表理事   北海道出身

■先生のプロフィール

18歳から食の道にはいり、都内の和食・フランス料理・イタリア料理の各レストランで経験を積む。その後、神楽坂でカジュアルフレンチレストランの立ち上げを一任され、ヘッドシェフとしてメニュー作成などに携わる。その後、幼少期の子どもに対しての食の在り方に興味を持ち、都内の保育園に調理師として約2年間経験を積む。


■保有資格

調理師 / 食品衛生責任者

■代表以外の先生

氏名:古屋基

教室詳細情報

■教室所在地

東京都 練馬区 南田中

■教室開始年

2020年

■レッスン開催場所

自宅キッチン/料理教室専用スペース

■教室HPのURL

https://www.washoku-club.com/

■代表者名

古屋


先生情報
古屋
古屋
代表理事   北海道出身

18歳から食の道にはいり、都内の和食・フランス料理・イタリア料理の各レストランで経験を積む。その後、神楽坂でカジュアルフレンチレストランの立ち上げを一任され、ヘッドシェフとしてメニュー作成などに携わる。その後、幼少期の子どもに対しての食の在り方に興味を持ち、都内の保育園に調理師として約2年間経験を積む。


ページのトップへ戻る