Bring kitchen

調理時間:15分

パカンと開ければ使えるツナ缶。
アレンジ自在な優秀食材をゴーヤチャンプルーにしました。
加える食材は、なんと紅しょうが!
ツナのコクと紅しょうがの酸味、そしてゴーヤの苦みがクセになる味に。
新たな食材の組み合わせが嬉しくなりますヨ♪

材料(2人分)

ツナ缶
1缶(75g)
ゴーヤ
1本(200g)
紅しょうが
50g
2個
ごま油
小さじ2
大さじ2
ふたつまみ
黒胡椒
少々

作り方

1.ゴーヤは縦半分に切り、スプーンでワタと種を取りのぞき、5㎜程度の幅に切ったら水にさらす。

2.卵は溶いておく。

3.フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、温まったら水気を切ったゴーヤと塩(少々・分量外)を入れて炒める。

4.ゴーヤに油が回ったらツナ缶をオイルごと入れる。

5.全体を混ぜながら炒めたら、紅しょうがを加え、酒、塩、黒胡椒をで味付けをする。

6.卵を全体にかかるように回し入れて、大きく混ぜたら完成。

コツ・ポイント

ゴーヤは薄くきり、水にさらすことで苦みが抑えられます。
ゴーヤの苦みと、紅しょうがの酸味がクセになるチャンプルーです。