120%野菜好きになる料理教室 osakafoodstyle

調理時間:30分

旬のたけのこが手に入ったら、絶対作りたい料理!

優しく香る昆布と鰹のだしを生かして、大阪のおばんざい風に仕立てました。

材料(4人分)

ゆでタケノコ
大1本(600g)
塩蔵わかめ
30g
a昆布・削り節
各6g
a熱湯
600cc
薄口しょうゆ・みりん
各大さじ3

作り方

1.鍋にaを入れ、フタをして10分置く。

2.タケノコは食べやすい大きさに切る。塩蔵わかめはたっぷりの水に5分浸す。たっぷりの熱湯に10秒ゆがいて、ザルにあげる。食べやすい大きさに切る。

3.網じゃくしで昆布と削り節を取り除き、2.と薄口しょうゆ、みりんを入れて、火にかける。沸騰したら、落とし蓋をし、弱火に落として15分煮込む。

4.火を消し、ワカメを入れて、フタをし、15分置く。

コツ・ポイント

ゆでタケノコは上から4cmほどの穂先部分は4等分のくし切り、それより下は縦半分に切り、幅1cmに切ると、より見栄えが良くなります。

ワカメは煮込むと溶けるので、絶対に火を消してから加えてください。