暮らしの薬膳 薬膳理論を学べる料理教室

調理時間:40

圧力鍋で短時間で仕上げるレシピです。
今回は、顆粒状になっている羅漢果工房の「らかんか顆粒」を使っています。
羅漢果はさとうの甘さの300倍ほどあるのに、カロリーゼロという驚きの甘味料です。
煮汁も黒蜜のような風味で美味しくいただけます。

材料(4)

黒豆
150g
らかん顆粒
80g
しょうゆ
小さじ1
6カップ

作り方

1.鍋に黒豆と水を一緒に入れ一晩漬けておく。

2.1の鍋に砂糖としょうゆを入れ、火にかけたら砂糖を溶かす。

3.圧力鍋の蓋をセットし、圧がかかったら10分弱火で火を通す。
(ご自身の圧力鍋の案内にしたがって加圧時間を変えてください)

4.30分自然放置し、蓋を開けそのまま一晩煮汁に浸しておく。

コツ・ポイント

炊き上がりは色が薄いですが、一晩煮汁ごとそのまま置いておくと黒々としてきます。