横浜湘南 四季を楽しむ薬膳教室 Pot di argilla

調理時間:10分

夏の暑い時期にはできるだけ火を使いたくない・・・
そんな時は炊飯器で炊いたキヌアを使ったさっぱりしたサラダを作ってみませんか?
キヌアは栄養満点なので夏バテ予防にもオススメです。

材料(4人分)

茹でたキヌア
大さじ3
きゅうり
2本
みじん切りの生姜
小さじ1
みじん切りのねぎ
大さじ1
ごま油
大さじ1
藻塩
小さじ0・5
糸唐辛子
適量

作り方

1.カップ1杯のキヌアを目の細かいザルに入れ水洗いし、炊飯器に1・5倍の水とともに入れ、普通に炊く。
多めに炊いて残りは冷凍保存しておくと良いです。

2.炊き上がったキヌアはキッチンペーパーなどで水気を切って冷ましておく。

3.きゅうりは多めの塩で(分量外)板ずりをし、食べやすい棒状のサイズに切る。

4.みじん切りにした生姜とネギをボウルに入れ、藻塩とごま油を入れよく混ぜる

5.4のボウルにきゅうりとキヌアを加え、よく混ぜ、器に盛り付けて糸唐辛子を散らす。

コツ・ポイント

きゅうりの板ずりをしっかりしておくと色がキレイに出ます。
多めにキヌアは炊いていますので残ったキヌアは冷凍して丈夫しておくと使いやすいですよ。