オトナ女子の本格薬膳教室「ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校」

調理時間:20分

冷え症ケアの薬膳ソース♪ 欧米の食卓で冬の肉料理に添えて供される「アップルソース」を薬膳風に☆辛味で巡りをよくする薬膳素材「生姜(しょうきょう)」と、経絡を温める本みりんの「しょうがみりん」仕立て。温めて供すると冷え症ケアの薬膳おやつに♪

材料(2人分)

りんご
1/2個
枸杞の実
10個
小さじ1
しょうがみりん(タカラ本みりん」使用)
大さじ1
蜂蜜
小さじ1

作り方

1.りんごの皮を剥いて5mmのいちょう切りにする。枸杞の実をさっと洗って20分水に浸して戻す。

2.鍋にりんご、しょうがみりん、蜂蜜を入れ、木べらで混ぜながら中火にかけ、全体がなじんだら弱火にして蓋をかけ、約15分加熱する。

3.蓋を開けて、柔らかくなったりんごを木べらでざっくりつぶす。

4.器に盛って枸杞の実をあしらい、あたたかいうちに供する。

コツ・ポイント

♡しょがみりんは、タカラ本みりん200mlと皮を剥いたおろし生姜80gを中火のあと弱火で8分間煮て作ります。
♡冷え症のケアには、温めて供しましょう。
『ナチュラル薬膳生活入門編』辛温解表類 生姜 p.84 温裏類 みりん p.88 参照