古淵マクロビオティック・ヨガ教室cocorobi

調理時間:40

ジンジャーライスに、お肉を使わない丸麦ハンバーグを添えました。
ソースはフランス料理に使う、ガストリックソースをマクロビアレンジにしたものを。
アボガトと枝豆のワカモレにも、たっぷり生姜を入れました!
スープはお野菜のだしのみでやさしく。

材料(4)

五分づき玄米
2合
黒オリーブ
適量
オリーブオイル
大さじ2
生姜
4かけくらい
ターメリック
小さじ半分
天然塩
ひとつまみ

作り方

1.お米をとぎ、ザルにあげておく。

2.生姜を一センチ角に刻み、オイルを入れたフライパンでカリカリになるまで揚焼きする。

3.フライパンを1度火から下ろして、ターメリックを加え、混ぜながら再度火にかけ1分ほど炒めて苦味をとる。

4.土鍋にお米をいれ、その中に炒めた生姜とターメリックを入れ、刻んだオリーブと、天然塩ひとつまみ、米の1.2倍のお水を入れて火にかける。

5.初めは中火で、フツフツしてきたら、弱火にして約20分(フツフツがなくなるくらいまで)炊き、ちょうど良いところで火から下ろす。
お焦げを作るときは、最後強火で1分ほど火をかける。

6.10分ほど蒸らし、蓋を開けたら、しゃもじで天地返しして出来上がり★

コツ・ポイント

夏は100%の玄米よりも、五分づきくらいのほうがおいしくいただけます。
そして土鍋を使って炊いてみてください!
おすすめは、ウィールセラムのお鍋!
天然塩ひとつまみを忘れずに。