天然酵母パン教室「奥ちゃんの手作り工房」

調理時間:1時間

桜の塩漬けと紅麹で作る薄いピンク色のシフォンケーキです。
17cmトールシフォンケーキ(浅井商店)の型で焼くとよりかっこよく焼けるのでこちらもおすすめです!

材料(17cmトールシフォン型1台)

卵白(L4個)
160g
グラニュー糖
50g
卵黄(L4個)
70g
グラニュー糖
30g
太白胡麻油
40g
薄力粉
75g
紅麹
5g
桜の花の塩漬け(10個分ぐらい)
12g
桜の花の塩漬けを戻した塩水
40g

作り方

1.卵白を軽く泡立て2~3回に分けてグラニュー糖を加えしっかりと艶のあるメレンゲを作る。

2.卵黄にグラニュー糖を入れ白っぽくもったりするまでミキサーで泡立てる。

3.2に太白胡麻油を糸をひくように垂らしながら泡立て器で混ぜる。

4.桜の花の塩漬けを戻した塩水を3に入れ混ぜ、ふるった粉類をいれ混ぜる。トップの飾り用に桜の花6~8個を取り分け残りは細かく刻む。

5.4にメレンゲを3回に分けて入れ細かくした桜の花を混ぜる。

6.型に飾り用の花を散らし生地を流しいれ軽くトントンと大きな気泡を抜く。

7.180℃のガスオーブンで40~45分焼成。 焼成後型をさかさまにして冷ます。 冷めたらスパチュラと竹串を使い型から取り出す。

コツ・ポイント

1、桜の花の塩出しは30分~1時間ぐらい。周りにたくさんついた塩はふるい落としてから塩出しし、うすピンクの塩水を利用します。
2、桜の葉の塩漬けがより桜の香りがするので好みで使い分けてください。