天然酵母パン教室「奥ちゃんの手作り工房」

調理時間:30分

【アルチェネロ「有機粗ごしトマトピューレー」使用】
鰯と相性のいいトマトソースをかけてさらに香草パン粉焼きにしてみました。カマンベールチーズなどを散らして焼くとさらに美味しさアップ!

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

材料(4人分)

12尾
少々
A塩
少々
Aパン粉
大さじ4
A乾燥バジル
小さじ1
Aパセリ(みじん切り)
小さじ1
Aオリーブオイル
大さじ2
Aパルメザンチーズ
大さじ1
パプリカ(赤・黄)
各1/4個
かぼちゃ
40g
Bアルチェネロ有機粗ごしトマトピューレー
250g
B玉ねぎ(みじん切り)
1/2個
Bオリーブオイル
大さじ1
Bにんにく(みじん切り)
1/4片
B白ワイン
大さじ1
B砂糖
小さじ1
B塩
少々
Bこしょう
少々

作り方

1.鰯は包丁で頭に切り目を入れ内臓を引っ張り出し、手開きして骨を取り除きます。塩少々ふり冷蔵庫で30分休ませた後、ペーパーで水分を取ります。フライパンに分量外のオリーブオイルを入れ鰯を軽くソテーします。

2.Aをボウルに入れてあわせておきます。

3.フライパンにオリーブオイル(分量外)をいれ1cm角切りにしたパプリカとかぼちゃを軽く炒めバットに取り出します。

4.フライパンにBのオリーブオイルとみじん切りしたにんにくを入れ火にかけます。香りが出てきたらみじん切りした玉ねぎを炒め、トマトピューレーを入れ2/3ぐらいになるまで煮詰めます。白ワイン、砂糖、塩を入れ味を調えます。

5.耐熱容器にトマトソース、鰯、周りにパプリカ・かぼちゃを並べトマトソース、2の香草パン粉の順にのせ230度に予熱したオーブンで15分焼く。

コツ・ポイント

1、鰯は包丁を入れることできれいに開くことが出来ます。
2、塩を振っておくことで臭みが抜け身がしまります。
3、トマトソースは倍の量を作り小分けにして冷凍しておくと便利です。
 パスタソース、ピザソース、ラザニア、茄子のミートグラタンにも使用できます。