自宅パン教室Salon de Biscotto~東京・葛西

調理時間:2日

ふわふわキメ細かく、しっとりとした食感のホシノ酵母仕込みのみるく白パン。愛犬ビスコをイメージした、小さくて白くて可愛いパンです。冷めてもしわになりにくいレシピです。冷めたら電子レンジで10秒ちん!で、ふんわり感がよみがえります。

材料(7個)

強力粉(国産のもの)
200g(100%)
きび砂糖
16g(8%)
塩(ゲランド)
3g(1.5%)
牛乳(成分無調整)
62%(124g)
ホシノ生種
16g(8%)
無塩バター
10g(5%)

作り方

1.粉、塩、砂糖をボウルに入れて混ぜる

2.30℃位に温めた牛乳とホシノ酵母生種を混ぜて、1のボウルに入れ、カードでひとまとまりにし、まとまったら台の上に出す

3.上下に生地を引っ張り→戻すの要領で、しっかりこねる(約10分)

4.生地を広げて、無塩バターをちぎりながら乗せ、さらに生地で包み、ぐちゃぐちゃと混ぜて、バターを全体に練り込む

5.バターが生地に入ったら、つるんとするまでさらにV字こねで捏ねる(約5分)

6.生地の表面に、薄い気泡がぽこぽこと見えて来たら、生地捏ね完了

7.<一次発酵>
常温+冷蔵、またはオーバーナイトで2~2.5倍の大きさになるまで

8.<分割・丸め>
一次発酵完了後、生地を52g×7個に分割し、丸め直してベンチタイム15分

9.<成形>
ベンチタイム終了後、ガスを抜きながら生地をキレイに丸めなおす

10.<二次発酵>
30℃湿度有りの環境で70分~様子を見る

11.<仕上げ・焼成>
表面に上新粉を振り150℃に余熱したオーブンで、13~15分焼く。

コツ・ポイント

しっかり二次発酵を取ることで、翌日にも固くならない、ふわふわのパンに仕上がります♪ホシノ酵母×国産小麦らしい味わいを楽しめる、シンプルだけど、しみじみ美味しい、サロンドビスコットのシグネチャーブレッドです。