Bread House・中村

調理時間:20分

2種類の塩で食材の旨みを引き出します。
一晩塩に漬けた豚肉をこんがりソテーし、塩もみしたスライスオニオンと一緒に盛り付け。はちみつとともに煮詰めたバルサミコ酢がコクのある濃厚な旨みで絶品です!

材料(4人分)

豚肩ロースかたまり肉
300g
和の豊塩
小さじ1~2
玉ねぎ
1個
焼塩
小さじ1
バルサミコ酢
大さじ3
はちみつ
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
くるみ
適量

作り方

1.「和の豊塩」を肉全体にまぶす。肉汁が出てくるので肉をキッチンペーパーで包み、ラップをして冷蔵庫で一日おいておく。

2.玉ねぎは薄くスライスし、水に30分程さらす。ざるにあけて水けをきり、「焼塩」で塩もみし、水分をぎゅっと絞る。

3.一日おいたかたまり肉をスライスし、オリーブオイルをしいたフライパンでソテーする。肉を取りだし、フライパンはそのままでバルサミコ酢とはちみつを入れてひと煮立ちさせ、とろみがつくまで煮詰める。

4.大皿にスライスオニオン、ソテーした塩豚を盛り付け、その上からバルサミコソースをかける。ローストして粗く刻んだくるみを上から散らす。

コツ・ポイント

塩豚の塩加減は、少し多めの方が旨みを引き出せておいしいです。
冷蔵庫でおく時は、必ず肉をキッチンペーパーで包みましょう。肉汁が結構出ます。